大人女子のためのWebメディア
検索
2016年07月05日更新

直感タイプと理屈タイプ、あなたの恋愛傾向はどちら?

あなたは直感タイプ?それとも理屈タイプ? 誰かを好きになるきっかけや理由は人それぞれですが、今回は大きく2つに分けて考えてみましょう。 どちらのタイプが幸せか、ということではありません。 人それぞれ「幸せ」と感じる恋愛は違います。 周りと自分を比べるのではなく、自分に合った恋愛をしましょう。 「好き」「幸せ」と感じられる時間が日々の生活の中にあるのとないのでは、女性の美しさは変わってきます。 それほど、誰かを愛するということは人間にとって重要なこと。 どんな時でも「自分は自分」です。 あなたが最高に幸せを感じられる相手と一緒に過ごしましょう。

あなたは直感タイプ?それとも理屈タイプ?

誰かを好きになるきっかけや理由は人それぞれですが、今回は大きく2つに分けて考えてみましょう。

直感タイプ

出会った瞬間「何でかは分からないけれど何となく、この人と結婚すると思った」などという話、聞いたことありませんか?

これこそまさに直感タイプの典型です。

誰かを好きになるのに理由なんていらないと思うタイプ。

もちろん直感タイプの人でも、相手のどこが好きかと聞かれれば答えられます。

お付き合いが長くなり、相手を知ることによって最初よりも好きな部分が増えていくのは自然なこと。

これは理屈タイプの人とも共通します。

しかし直感タイプの人は自分が感じた直感を信じていますので、たとえそれが出会った瞬間であっても、相手のことを全然知らなくても「好き」になるのです。

理屈タイプの人には理解不能かもしれませんが直感タイプの人の直感は、ほぼほぼハズれることがありません。

実際に相手のことを深く知っていったら「こんな人だと思わなかった」という展開にならないのが直感というものなのです。

その決定的な理由は自分が相手のことを「好き」だと確信しているから。

相手のどんなところが見えてきたとしても、それを受け入れる覚悟も準備も出来ている場合が多いのです。

直感タイプの人の欠点としては、自分の直感が全てなので、直感を感じなかった相手には見向きもしません。

いくら熱烈なアプローチを受けたとしてもなびくことも、段々好きになることもないのです。

ですから、自分が直感を感じて「好き」になった相手が振り向いてくれなかったら、直感を感じる人が現れない期間が続いたら…何年も誰ともお付き合いしていないということになりかねません。

理屈タイプ

反対に理屈タイプの人は時間をかけて相手を知っていき、一緒にいるうちに自然と好きになっていくパターン。

初対面で「かっこいいな」「可愛いな」と思ったとしても、それが直接「好き」にはつながりません。

一目惚れはしないタイプです。

直感タイプよりも奥手で、中々自分からアプローチしない人が多め。

「最初の印象が良かった人からご飯に誘われたから行ってみたけれど、ちょっと違うなと思った」とか「好きって言われたからお付き合いしてみることにしたけれど、一緒にいるうちに自分とは合わないと思った」なんてことが多い人は理屈タイプだと言えます。

理屈タイプの人は自分からアプローチすることがあまりない、言ってしまえば自分からアプローチするほど好きになれていないため、相手が押しの強いタイプだと「こんなにあたしのことを好きでいてくれているんだ」と段々好きになる恋愛がメイン。

しかし、もしそれで好きになって振られたりなんかした日には、立ち直るまでかなりの時間を要しますし、こじらせてしまったらもう大変。

「好き」と言われても「どうしてあたしのことが好きなの?」「あたしの何が分かるの?」と相手の好意を信じられなくなってしまうことも…。

それぞれの幸せのカタチ

直感タイプの人は、もし今誰ともお付き合いしていないのであれば、無理して探す必要はありませんし「好きと言われたから付き合ってみる」こともオススメしません。

今は恋愛の時期ではないんだな、と割り切って自分磨きに精を出しましょう。

好きでもない、直感を感じない人とご飯に行き「いつか好きになれるかも」「女は愛された方が幸せだって言うし」と無理矢理自分の気持ちを騙すことは今すぐやめるべき。

そんなことをしていたら、あなたの直感が鈍ってしまいますし、いつか好きになれるなんてことはこのタイプにはありえないからです。

 

逆に理屈タイプの人は、相手を信じることから始めましょう。

しかし「好き」と言われたからといって、全てを信用するのはNG。

中には遊び人が混じっている可能性もあるので、人を見る目を養っていきましょう。

言動が一致していない人はもってのほか。

本当にあなたのことを好きだと思ってくれている相手なら、あなたの心が決まるまでどれだけ時間がかかっても待ってくれるはずですよね。

もちろんただ待たせておくだけでは相手も諦めてしまうかもしれませんので「あたしは人を信用するまで、好きになるまで時間がかかる」ということを相手に伝えておくことも忘れずに。

 

どちらのタイプが幸せか、ということではありません。

人それぞれ「幸せ」と感じる恋愛は違います。

周りと自分を比べるのではなく、自分に合った恋愛をしましょう。

「好き」「幸せ」と感じられる時間が日々の生活の中にあるのとないのでは、女性の美しさは変わってきます。

それほど、誰かを愛するということは人間にとって重要なこと。

どんな時でも「自分は自分」です。

あなたが最高に幸せを感じられる相手と一緒に過ごしましょう。

 

Written by tomo.


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。