大人女子のためのWebメディア
検索
2016年07月22日更新

素直に言うべき!?恋愛の本音と建前

恋愛するとどうしても相手に期待してしまうものです。

しかし、期待しない方がラクだと考えることもありますよね。

理想と現実のギャップや素直で正直な気持ちなど、複雑な恋愛感情の本音。

男性には分からない複雑な女性の気持ちを、様々な面から見ていきましょう。

 

8a035b60499fdc38ed914677dff94333
Photo:www.prpress.jp

過去の経験人数を聞かれたら…

男性でも女性でも気になってしまうのが、好きな相手の過去。

聞いたところで良い気持ちにはならないと頭では分かりつつも、聞いてしまった経験はありませんか?

それは男性も同じ。

過去の経験人数を彼に聞かれたら、まずは「あなたは?」とオウム返しするのが恋愛の掟。

これで彼がちゃんと答えてくれたところで、あなたからしたら良い気はしないかもしれませんし、その人数が正確とは限りません。

きっと大半の男性が無難な人数を答えるはずです。

その後あなたにしつこく追及してこないのであれば、そこまでで話題を変えるのがベストですが、そうもいかない場合。

彼の人数よりも少なかった場合はそのまま正直に話してOK。

実際彼よりも人数が多かった場合は、彼よりも少なく言ってあげましょう。

時に経験人数が多い方がかっこいいと勘違いしている男性もいますが、それは男性の中でだけの話。

こんなところで張り合うのもおかしな話ですが、女性は少なければ少ないほど価値が高いと思いましょう。

 

付き合う前に体の関係を持ってしまったら…

関係を持つに至った経緯によって大きく変わるので一概には言えませんが、基本的にはその後上手くいかない確率が高め。

男性は追いかけたい生き物で、手に入れてしまった後ではその勢いも冷めてしまうとよく言われている通りです。

しかし、全てのケースがそれに当てはまる訳ではありませんが軽くみられないためにも、順序を飛ばさずお互いに本気の愛情があることを確認することは大切です。

逆に考えれば、もし付き合う前に関係を持ってしまったとしても、彼があなたに気があるなら、その後「お付き合いしましょう」となりますよね。

そういった言葉がなく、冷たくなってしまったのであれば付き合う前に関係を持とうが持たなかろうが彼はあなたと付き合う気がなかったとも言えます。

 

ここが合わないと続かない!NGポイント

よく言われているのは、味覚・連絡の頻度・生活スタイルなどですが、大人女子の恋愛は付き合って日が浅くとも結婚相手としてチェックして当然。

そこで1番のポイントとなるのが金銭感覚です。

普段はそこまで気にならなくとも、旅行をしてみるとすぐに分かります。

旅行のスタイルはタイプがあからさまに分かれるからです。

何に1番お金をかけるか、そこで感覚が違うなと思った彼はもしかしたらあなたの運命の相手ではないかもしれません。

また、興味があるものや趣味も大きな軸となります。

長くお付き合いしていくポイントとして、お互いに「共感」し合えているか、ということが挙げられます。

彼の興味のあるものには全く興味がなく、あなたの趣味に対しては彼が理解できない、なんてことになれば長く続く要素がありません。

だからと言って、最初から「興味がない」と切り捨てるのではなく、1度は歩みよってみることで「共感」し合える素敵なカップルになることも。

「この人はこういう人なんだ。」と受け入れてあげられる心のゆとりを持つことも大切です。

 

情報参考元:株式会社エムスタイル 健康美人 「恋愛の本音アンケート」


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。