大人女子のためのWebメディア
検索
2016年08月02日更新

仕事が軌道に乗ってから・・・・

仕事が軌道に乗ってから

20代、30代の結婚をするかしないかで迷っている人が良く言う言葉がこちら。

『今、仕事を頑張りたいんです・・・だから今は婚活よりも仕事かなって。』

 

会社にお務めの人も、会社を辞めて独立した人も、良くこうして、結婚と仕事を両天秤にかけて、どっちかを選ぼうとします。

で、ほとんどの人が仕事を取るんですよね。理由を聞くと、仕事の土台を作ってから結婚がしたいと。

こんな風に思っている人って案外多いのではないでしょうか?

 

ここでいくつか疑問があります。

なぜ仕事か結婚かのどちらかを選ばなくてはいけないと思っているのか?

そしてなぜその答えが、仕事の土台を作りたいから、なのか?ということ。

どうして、仕事しながら婚活したり、婚活しながら仕事が出来ないのか?ということ。

実際にその質問をぶつけてみると、どうもみなさん、結婚に諦めがあるんだなというのが見えてきました。

 

・めんどくさい

婚活に対してや、結婚に対して、めんどくさいや、相手が見つからないし・・・という思いがあると、仕事に逃げ道を作ります。

やっぱり30代も過ぎて未婚だと、周りから結婚の事を聞かれる事も増えます。

その時に体のいい言い訳として、仕事は使えます。

今仕事が大事な時だから、忙しいから、土台を作りたいからと言っていれば、相手はそれ以上突っ込んで来なくなります。

ただ、そればかりを言っていると、周りからは『この人は結婚しない人なんだな』というレッテルを貼られる可能性も。期せずして、周りから独身主義なのだろうと思われ、異性を紹介してくれる事も、異性から結婚対象として見られる事も無くなります。

そうすればますます縁遠くなります。

 

・ 仕事の方が楽

結婚というのは相手がいるもの。かたや仕事はある程度自分でコントロールし、完結出来るもの。

そうなると、仕事は結婚よりも楽に感じられるのかもしれません。

婚活してもうまく行かなかったらどうしよう、相手が見つからなかったらどうしよう、良い人が見つかっても振られたらどうしよう・・・

という心配が多い人は中々一歩踏み出す事が出来ません。

その不安を仕事でごまかそうという人も多いのです。

仕事だったら自分でなんとかしようとすれば出来る。でも結婚はそう思ってもうまく行かないかもしれない。

その不安に耐えきれなくなって、やっぱり仕事に集中しようという心理状態になります。 仕事していれば安心というか。

 

例に挙げた二つのパターンの人が主に、仕事か結婚かを両天秤にかけて仕事を選ぶ人です。

そしてこういう人が、仕事にかまけている間に、結婚に積極的な人はどんどん結婚し、良い異性は積極的な人にどんどん取られて行きます。

仕事も結婚も両方手に入れたいと考えている人は、両方手に入れている人も多く、結婚後に独立する人も少なくありません。

そうやってどんどん周りと差が出来ていってしまいます。

 

気がついたら、周りで独身なのは自分一人、なんていう惨状になるかもしれません。

 

結婚するしないは、自分の自由で、全部自分で決められます。

でも、結婚をしたいと考えているなら、仕事と天秤にかけるのではなく、仕事も婚活も頑張ってください。どちら一つしか取れない、なんていうことはありません。

それがただの勘違いです。

 

世の中にこれだけ結婚している人がいるのだから、あなただけが結婚出来ない、なんていうことはあり得ないのです。

 

自分の人生なのだから、自分の好きで生きて行けばいいと思いますが、後から気がついて周りに泣きついても後の祭りです。

ぜひ後悔する前に、積極的に動いてくださいね!仕事も結婚も両方取って行きましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

セミナー講師・コンサルタント・エッセイスト 2001年より独立し、現在までクライアント数約1万人。 自分を生かし、人生を生かす、というテーマを掲げ、本当の自分らしい心から望む思い通りの生き方を提唱している。 起業、コミュニケーション、パートナーシップなどの様々な分野において劇的な変化を遂げるクライアントが続出。 現在はトークライブや講演会などのイベントも開催し、全国で人気を博している。 ブログURL http://ameblo.jp/yoshimi29/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。