大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「また同じパターン!?」その恋がいつもうまくいかないのはあな...
2016年08月04日更新

「また同じパターン!?」その恋がいつもうまくいかないのはあなたの偏った“恋愛癖”のせい

偏った恋愛癖

気づくと前の彼と似たような男性を好きになり、

気づくと同じような別れ方を繰り返している……なんて女性は少なくないハズ。

 

自身の過去の恋愛や歴代の彼氏を振り返ると、なんだかパターン化されていたりしないだろうか?

たとえばこんなふうに……。

 

・「自分が『この人いいなぁ~』と心惹かれる相手っていつも妻帯者とか彼女持ち。独身の男に全く魅力を感じない。このままじゃ不倫体質抜けられそうにないかも……」

 

・「私が好きになる男とはいつも中途パンパで曖昧な関係で終わる……。

私は付き合ってるつもりで会い続け何度も身体を重ねてるのに、相手は彼女にはしてくれない。私はいつも都合のいい女かセカンド止まりの女。この先も自分が好きになる男とはきっと結婚できないんだろうな……」

 

・「何故か私に言い寄ってくる人は既婚者ばかり!最初は『いけないいけない』『本気になったらダメダメ……』と思っていても会ってるうちにいつの間にかどっぷりハマってしまいいつも最後には悔しい思いをしてる」

 

・「ここ数年の元カレたちを思い起こすと……みんなイケボ(イケメンボイス)だった」

 

・「なんで自分が付き合う相手って“ダメンズばっか”なんだろう。ヘタレ男やダメ男や好きなわけじゃないし、あえて選んでるワケじゃないのに……」

 

「出会って、『あ、この人……』と“ピンとくる運命の人”には毎回振られてる」

 

……とこんな感じ。

 

いつも同じ恋愛パターンに陥ってる人は「パブロフの犬」かもしれない

あなたも覚えているだろう。子どもの頃に授業で教わった「パブロフの犬」の話を……。 旧ソビエトの生理学者イワン・パブロフが行った『パブロフの犬の実験』である。

簡単に言うとこんな内容だ。

 

1.犬にベルやホイッスルなどの音を聞かせる。

2.それから犬に餌を与える。

3.これを繰し行う。

4.すると、犬はベルの音を聞いただけで、唾液を出すようになる。

 

というものだ。

この実験結果により“条件反射”が実証されたわけだ。

(※条件反射とは、訓練や経験によって後天的に獲得される反射行動のこと)

 

似たようなパターンを繰り返す恋愛もコレと同じ。

いわゆる“条件反射”なのである。

 

実は人を好きになるという感情は過去や昔の経験が大きく影響している。

脳には“過去の恋愛”や“昔愛した男”の記憶やイメージがしっかりすりこまれてあるのだ。

 

だから似たような特徴を持った相手や、昔の男と共通点がある相手に「ビビビビッッ」と反応してしまうのだ。

 

それは男の容姿や雰囲気に反応してしまうかもしれないし、匂いかもれないし……はたまた声や喋り方かもしれない。又は性格や言動かもしれない。

 

その何かが自分の脳におさめられていた記憶にシンクロしてしまったら

「あ、この人……」

と思ってしまうのである。

似たようなタイプの相手に出会うと“恋の予感”を感じてしまうのである。

 

昔好きだった人に似ている人……簡単に言うと人は過去の経験から“似たもの”に同じ反応を起こすのだ。

 

つまり、私たちは「パブロフの犬」のように以前食べたことのあるごちそうを目にすると、そのときの「おいしかった」という過去の記憶から食べる前から味を想像できるのだ。

(実際男の前でヨダレを垂らしてはならないが……)

 

まだ付き合ってもいなくとも結果を得たときと同じ反応をしめしてしまうのだ。

 

“梅干し”でも同じことが言える。

あなたはたとえ梅干しを食べなくともそれを“見ただけ”で唾液が出るはず。

味わった経験(酸っぱいということを知っている)が条件反射を引き起こすのである!

 

 

ダメ恋続きの人はあえて“本能より理性”に従おう!!

 

「条件反射で反応してしまっても決してそれを食べてはならない……」

 

「今度こそと思ってたのにまた失敗……」なんて、性懲りもなく“同じ失敗を繰り返えさないため”には

 

「自分の本能はあてにならない!」

「自分の男見る目ほどあてにならないものはない!」

と言い聞かせること!

 

恋には本能で反応せずに理性で対応すべし。

 

同じ展開や結末に避けるためには無意識のうちに存在している過去の男を無理矢理遠ざけること。

似ている条件や共通点を手放すことだ。

似たタイプでなくあえて違うタイプと付き合ってみてほしい。

過去に愛した男とむしろ逆の相手と向き合ってほしい。

 

恋愛をこれまでと同じ結末にしないためには新しいパターンを採用する。これまでの型を破ってみる。

または新規開拓。これまで手をつけなかった分野に手を広げること。

 

仕事でも同じことが当てはまるのではないだろうか?

仕事が思い通りにいかないとき、または仕事でミスを犯してしまったら……あなたは自分のこだわりを捨て考えを改め、やり方を変えたり修正するはずだ。

 

恋愛だって同じこと、修正が必要なのだ。

ダメだからといって闇雲に転職を繰り返えせばいいわけではない!!

 

たとえば転職を繰り返す原因(うまくいかない原因)は安易に相手(企業)の良い面しかみていないからかもしれない。

 

「月給30万円以上」や「勤務時間9時~17時で残業なし!!」などで判断しているせいかもしれない。

何度か転職を繰り返しても同じことでつまずいてしまうのは自分が魅力的に見えるところしかみていないから……似たような条件でしか選んでいないから……ではないだろうか。

 

ここで同じ過ちを繰り返さないためには、似たような会社や条件で仕事を選ばずこれまでとは違う視点を持つことだ。

 

キャリアアップのため新しい資格を取得したり、やったことのない職種に挑戦することだってあり得るのではないだろうか?

 

仕事で失敗したらきちんとやり方を変えているはずなのに恋愛のやり方をかえていないのはおかしいではないだろうか。

 

同じ失敗を引き寄せてるのは変えようとしない自分自身のせいなのだ。

 

長く続く恋愛や結婚に至るために、ここはひとつ“恋の軌道修正”をしよう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

体験型恋愛コラムニスト。執筆の傍ら文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。幼年の頃より家庭環境や経済事情により世間の荒波にもまれながら、数々の職歴を経験してきた雑草魂とバラエティに飛んだ男性遍歴を通じて得た「自虐ネタ」が武器。 男女のズレや生態にツッコミを入れ、恋愛市場の時事問題は得意。 草食男子仕置人としてお仕置きコンサルや恋愛相談も行っている。 電子書籍「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」(すばる舎)はダメンズレスキュー本として「男運が悪い」「恋愛がうまくいかない」「結婚できない」…と嘆いてる女性達へ恋愛の教訓を伝授。 ★痛い女はもう卒業!アナタの失敗を武器にする恋愛サバイバル教官・神崎桃子:オフィシャルサイト ★体験型恋愛コラムニスト 神崎桃子:アメーバーブログ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「また同じパターン!?」その恋がいつもうまくいかないのはあな...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。