大人女子のためのWebメディア
検索

大人女子のための”一夜限りの関係の心構え”

一夜限り

“一夜限り”とわかっていても、自然と女性側は気持ちが入ってしまいがち。

しかし、その場のノリだけで関係を持ってしまった彼に“本気”になるのはとても危険です。

もちろん、一夜をきっかけにお付き合いが始まる場合もありますが、それを期待してしまうと、その後お付き合いに発展しなかった場合にショックが大きいですよね。

では、“一夜限りの関係”を心から楽しむためには、どのような気持ちで過ごせば良いのでしょうか。

 

彼女になるのを期待しない

ある特定の人とステキな夜を過ごすと、その相手と恋に落ちたと錯覚しがちです。

しかしこの関係は、基本的に“今だけの関係”だということをしっかり認識し、彼と別れてからは気持ちを切り替えることがとても大切。

そのために、『今夜は彼と過ごす!』と決めた時から、“彼女になるのを期待しない”ということを忘れないようにしましょうね。

気持ちが彼に入ってしまっても、彼がその場だけだと思っていては後々空しくなるだけですよ。

 

罪悪感は感じない

付き合ってもいないのに…と罪悪感を感じてはその場を楽しむことはできません。 モラルがどうとか、人目がどうとか、全く気にする必要はないのです。

一番重要なのは、今2人が楽しめているのかということ。

お互いが同意の上で成り立っている関係なので、1人で罪悪感でモヤモヤしているなんてもったいないですよ!

ここはオトナの遊びだと割り切り、思い切り楽しんでしまいましょう!

 

避妊はしっかりする

一夜限りだったとしても、女性には妊娠するかもしれないというリスクがあります。

その気のない人と関係に及び、妊娠したと言っても逃げられるのがオチ。 彼に避妊の意思がないのなら、あなたがしっかり避妊するのをお願いしましょう。

傷つくのは女性の方です。

いくら楽しい雰囲気だからって流れで押し切られてはいけませんよ。

『避妊をお願いしたぐらいで白けるような男性とは一夜を共にしない』というような自分を守るルールは必要不可欠です。

 

連絡先は交換しない

一夜限りは一夜限り…連絡先を交換し、「また連絡するね」など、社交辞令でもしないようにしましょう。

このような関係は、その日その場だけという特別感で燃えるもの。

特別感が無くなってしまえば、お互いどうしてそんなに相手に惹かれたのかわからなくなってしまい、ステキな思い出になるはずが忘れたい思い出に…なんてなりかねません。

連絡先を交換してしまっては、会いたい時にいつでも会える、ただのセフレになってしまいます。

 

本能のままに求める

好きな相手を目の前にすると、ありのままの自分でいられないという女性は多いかと思います。

しかし、“一夜限り”ではお互いことをよく知らないという場合がほとんど。 そのため、自分の欲求を素直に相手に求めることがしやすくなります。

いつもは恥ずかしくてお願い出来ないことでも、相手が自分のことをよく知らない場合、言えることもありますよね。

“一夜限りだけ”のありのままの自分をさらけ出し、本能のまま求めてみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたか?

 

“一夜限り”の本気は厳禁!自分ルールをしっかり決め、のめり込まないように注意しましょうね。

ある程度のわがままも“一夜限り”ならOK!自分が思い切り楽しめるよう、雰囲気づくりも積極的にしていくと良いですよ。

 

ステキな夜を過ごせますように。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。