大人女子のためのWebメディア
検索
2016年08月10日更新

彼に結婚を意識してもらうには!?心掛けるべきハート5選

大人女子のお付き合いは結婚を視野に入れてのこと。そろそろ彼と結婚したい!そう思ったならまずは自分を見直してみませんか?彼に結婚を意識してもらうために心掛けるべきことを5つご紹介します。

23289160 - romantic couple in front of santa monica amusement park at sunset

付き合って半年も経てば、2人で様々なイベントを経験して、良いところも悪いところも含めてお互いのことをよく分かってくる時期。

そして、大半の女性は結婚を意識し始める時期でもあります。

結婚するなら自然体のわたしを好きになってほしいと何もかもをさらけ出す前に、 彼に結婚を意識してもらえるよう心掛けるべき5つのハートを紹介します。

1,どんなに些細な部分でも彼に対して尊敬できるハート

このハートは格差交際をしている人や、年下の彼をもつ人に特に言えます。

彼より収入がある女性や役職についている女性、かなり年下の彼と付き合っている女性がたいして意味のないつもりで言った些細な言葉や冗談に、男性が深く傷ついてしまうことがあります。

男心はデリケートです。

小さな事でも彼を尊敬できる部分を見つけましょう。

そうすることによって自然と彼に対する言葉も変わってきます。

大好きな彼です。尊敬できるところはたくさんあるはず。

普段頼りない彼でも、ある分野にはとことん詳しかったり、仕事人間の彼だったら仕事に没頭できること自体、尊敬に値します。

大好きな彼をもっと知るチャンスかもしれません。

夫婦になってからも関係が持続するために大切なことは尊敬なのです。

 

2,男性脳を理解するハート

「なんで連絡くれないの?」「テレビ見てるときは全然話きいてないね。」など付き合いが長くなるとこういった不満が女性からでてきます。

まず、男性脳はこういうものなんだと割り切った考え方をしましょう。

連絡をくれないのは、彼が目の前のなにかに没頭しているからであって、別にあなたを忘れたわけではありません。

男性には仕事がらみの付き合いがたくさんあります。

外ではずっと気を張っている状態です。

「わたしを放っておくなんて許せない!」なんて自己中心的な考えに行き着く前に一呼吸おきましょう。

彼を少しは放っておいてあげてください。

テレビを見ているとき、落ち込んでいるとき、ぼーっとさせてあげるのも大切です。

あまりにさみしく感じたら、そっと彼の背中を撫でてあげましょう。

男性は背中をかかれたり撫でられたりするのが大好きです。

男性脳を理解することは彼を癒すことにもつながるはずです。

 

3,彼を喜ばせるパフォーマンスのハート

パフォーマンスといっても大掛かりなものではありません。

日常の範囲内でもできるパフォーマンスはたくさんあります。

例えば料理です。

最初からやりすぎてしまうと肝心のイベントの時にありがたみがなくなってしまうので、簡単な家庭料理をさりげなく作ってあげましょう。

ほっとするような味と安心感からあなたとの結婚生活を想像します。

「家庭的」というのは最高の武器になります。

もちろんイベントの時には一生懸命お料理をして彼をおもてなししてあげるのも素敵だと思います。

普段の言葉遣いも気を付けましょう。

乱暴な言葉や今どきの言葉を乱用しがちな女性は、せめてデートの時だけでも女の子らしい丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

アイロンのかかったハンカチ、シャンプーのいい香り、お手入れした美肌もパフォーマンスの1つです。

「家庭的」で「女性らしい」パフォーマンスは男性の好物です。

 

4,疲れている彼を労わるハート

これはわかっていても出来ない人が多いようです。

前述にも少しありますが、疲れているときは彼から連絡がなくなったり、デートもおろそかになったりします。

そんな時のわがままは禁物!

会えないなら彼を労わるシンプルな文面のメールを送り、そっとしてあげる。

デートもお家からでなかったりすることもあるかと思います。

疲れていても会いたい女は惚れてくれている証拠です。

こんな時こそもっと惚れさせるチャンス。

そっとそばにいてあげるだけでいいのです。

外食に連れて行ってもらったら当たり前ですが「ありがとう」を必ず言いましょう。

彼が一生懸命働いたお金でごちそうしてくれているのです。

心を込めたありがとうは彼を労わる最高の魔法の言葉なのです。

 

5,多くを求めすぎない謙虚なハート

彼は一流企業に勤めていて高年収でいつも会ってくれて、デートは高級レストランに連れて行ってくれる。

そういう方もたくさんいるでしょう。

ただ、それと結婚は結びつきません。

もっと自分にかまってくれて、最高のデートをして、サプライズのプレゼントもしてほしい!

多くを彼に求める前に自分は何を彼に与えてあげることができるでしょうか?

過剰に求めすぎると彼が疲れてしまいます。

本来癒されるべきあなたという場所が彼にとって脅威となってしまうのです。

童話「北風と太陽」をご存知ですか?

恋愛も同じ原理です。

風をおこすと寒さから旅人はコートを絶対に脱ぎませんが、太陽の暖かさで、いとも簡単にコートを脱がせることができます。

謙虚なハートは太陽と同じです。

 

結婚を意識してもらうということは、彼を思いやる心ということになります。

「尊敬」「理解」「家庭的」「労わり」「謙虚」

自分でできる範囲で無理しないように5つのハートを駆使してみてはいかがでしょうか?


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。