大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚目前での破局…30代・40代の女性が失恋したときの立ち直...
2016年08月10日更新

結婚目前での破局…30代・40代の女性が失恋したときの立ち直り方

「もう後がない」なんて落ち込んでる暇はありません!失恋してしまった時はとても辛く悲しいものですが、それでも時は止まることなく進んでいきます。本当に結婚したい人だけに見て欲しい、アラサーアラフォー女性が失恋した時の対処法をご紹介します。

23554168 - one sad woman sitting on the floor near a wall and holding her head in her hands

30代・40代の女性が恋愛を始めるときは結婚や出産を視野に入れている人がほとんどではないでしょうか。

だからこそ、今度こそ結婚できると期待して交際していた相手と、30代・40代で破局した場合は、相当なダメージを受けることでしょう。

でもここで嘆いていても仕方がありません。

時は止まってはくれないのです。

落ち込んで、暗くなっている間にどんどん年齢も重ねてしまいますから、早めに気持ちを切り替えて、未来に向かって歩き出してみましょう。

そこで今回は、30代・40代女性の失恋・破局からの立ち直り方についてご紹介しましょう。

失ったことで、新しいものが手に入ると考えよう!

30代・40代で失恋してしまうと、相手に対して「悔しい!」「ひどい!」という負の気持ちも沸きあがってきますよね。

そんなときは、「絶対見返してやる!」という気持ちをもってみませんか。

あなたが別れた彼を見返すのは、別に「新たな恋や結婚をすること」でなくてもかまいません。

恋していた相手とデートしていた時間や、彼のことを考えていた時間を、より有意義な別のことにあててみるのです。

英会話や、料理教室、ゴルフなど、前からやってみたかったことを始めてみたり、恋愛にかまけていて疎遠になってしまっていた友人たちとの集まりに参加したり。

ボランティア活動に参加したり、仕事に没頭したりするのもおススメです。

すると、ほら。

生活がどんどん充実して、「私をふった彼を見返してやる!」という気持ちすらいつのまにか忘れてしまいます。

確かに彼との恋愛は失ったかもしれませんが、生きがいや趣味、友達、報酬など、より大きな何かをゲットできるかもしれませんよ。

自分のことを振り返ると、次の一手が見えてくる!

失恋をしたときの立ち直り方を間違えてしまう人はよくいます。

「失恋した寂しさをうめるため、誰でも良いからさっさと次の相手を決めてしまう」という立ち直り方をする人は、きっとあまり幸せな恋愛ができないタイプです。

きっと次の恋愛でも満足感を得られることは少ないでしょう。

失ってしまった恋を振り返ることは、とても辛いことかもしれませんが、 何事にも原因があって結果がありますから、今回のあなたの恋がどうしてハッピーエンドに至らなかったのかをよく見つめなおしてみることをおススメします。

そうすれば、次に始める恋への対策も見えてくるのではないでしょうか。

別れた彼のどこが好きだったのか。その彼と本当に結婚したかったのか。条件だけに魅かれていたのではないか。喧嘩になった原因はどんなことが多かったか。どうしても許せない欠点はあったか。別れ話になるまでに、いつからどんな変化があったか、あなた自身はこの恋の間、幸せだったのか…。

ひとりで、さまざまなことを深く掘り下げていくことで、あなたが本当に結婚したいのか、そうでないのか、どういう人を求めているのか、どういう恋愛関係が理想的なのかなどが明確になってきます。

すると、次に選ぶべき男性像も見えてきますし、そういう男性に出会いたいのであれば、どうすれば良いかを考えることができます。

荒療治をして、生まれ変わってみるのもオススメ!

ある程度、失恋の痛手から立ち直ったと思っても「30代・40代はもう独身女性の友達も少なく、合コンのお誘いも少ない…。」「出産を考えると後がない…」など、いろいろ考えているとウジウジ悩んでしまいますよね。

そんなときは、過去に執着して、前向きになれない自分を生まれ変わらせるためにも、ちょっと荒療治をしてみませんか?

例えば…海外一人旅、スカイダイビング、一人暮らし、お遍路、富士山登頂など。

それをすると「人生観が変わるよ」と言われているようなことにチャレンジしてみるのです。

思い切ったことに挑戦すると、価値観が変わり、新しく視野が広がります。

恋愛や結婚にばかり執着していた自分に決別できるかもしれません。

また、新しい自分を発見することで、これまでは縁がなかったような人たちと出会えるようになるかもしれません。

過去の自分と別れを告げるために、思いきった行動に出てみましょう。

でもやっぱり結婚したい!新しい恋を探しにでかけよう

失恋から立ち直るには、少しの時間が必要です。

どんなに前を向こうと努力していても、涙がこぼれてしまう日も、彼を恨んで怒り狂う日も、別れを後悔して苦しむ日もあると思います。

そんな時期を乗り越えて、少し元気になったとき、「やっぱり私は結婚したい!家族を作りたい!」と思うのならば、さあ、ためらわず新しい恋を探しにいきましょう。

 

失恋を乗り越えるために、努力してきたあなたは、もう過去のあなたとは違います。

きっと元カレよりもずっと幸せになれる相手と出会えると信じて、前を向いてすすみましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

関東在住の30代。どんなに忙しくても自分磨きや趣味を楽しむ時間を持てるような生活を目指して頑張るワーキングママです。本業のかたわら、ライターとしても活動中。30代になっても輝き続ける女性を応援しています!
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚目前での破局…30代・40代の女性が失恋したときの立ち直...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。