大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 大丈夫!2度目の恋はうまく行く!/オトナ女子のための『実践的...
2016年08月17日更新

大丈夫!2度目の恋はうまく行く!/オトナ女子のための『実践的☆出会い道』第十九回目

にらさわ

幸せな恋がしたいみなさま、こんにちは。

「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。

大人になって久しぶりにときめいた相手に失恋をすると恋に臆病になってしまうもの。
その後また誰かを好きになっても「きっとまたフラれちゃう」と構えて、なかなか素直に行動できない……。
だけどそこで諦めるのはとてももったいないのです。
なぜかというと、、
「2度目の恋こそうまく行った」という報告が多く届いているからです。
今回は、2度目の恋がうまく行く理由と心構えについてです。

 

二度目の恋

大人になってからの2度目である場合

まず「2度目の恋」の前提についてですが、これは「大人になってから」ないし、「過去3年以内程度」の2度目である場合の話です。

学生時代以来2度目とか、3年以上ぶり2度目というのは、ほぼ初めてと同じ状態なので、カウントしないでいただきたい。

なぜなら、「初めて」と「2度め」では経験値が違うというのが大きなポイントになるからです。

 

一度目は慣れないのでミスりやすい

恋をすると誰でも平常心を失って、挙動不審になったり怪しい行動をとってしまいますが、久しぶりの恋では特にこれが色濃く出てしまいます。
自分が変にならない場合でも、
「相手選び」にミスって、「考えたら、どうしてあんな人を好きになったんだろ?」とか、
「好きだけど、つきあいたい”好き”ではなかった」というミスジャッジをしやすい。
それは自分の感覚がすっかり鈍っているからなのですね。

 

本来の魅力を出せない

また、あなた本来の魅力を出せないことも失恋につながりやすい原因です。
たとえばあなたが実はメールのレスにやきもきしないタイプだったり、デートのお店選びは相談できるタイプの女性でも、久しぶりの恋だと、「こういうのが恋のハズよね」、
「居酒屋なんて私、女性扱いされてない?」などと相手を怪しんでしまう。
しかもそんな邪念に捕らわれていると、あなたが本来持っている魅力を相手にちゃんと伝えることもできない。

 

一度目は不戦敗して当然

しかしそれでフラれると、あなたは実力を出せてないと思うから、不本意に感じてしまい、「いえ、これは私じゃないんです」とか、「本当の私を見て」と彼に伝えたくなってしまうでしょう。
そして、ついつい彼を追いかける……。
でも、そんなことをしたって「この恋」はすでに勝負がついているので頑張っても勝ちに転じづらいのですね。

 

一度で止めると「反省」がもったいない

なので、女子のみなさまには、

「一度めの恋を失敗するのは、オトナ女子の通過手形である」くらいに思っていただいて、引きずらないでほしいのですよね。
だって、本当の勝利はその「通過手形」を得た後にこそやってくるものだからです。

 

過去の失敗に捕らわれない

では一度目の失敗を経て、また恋をしたときはどうすべきなのでしょう?
大切なのは、「過去の失敗に捕らわれない」ことと、「相手をきちんと見る」の2つです。
「過去の失敗に捕らわれない」というのは、「以前こうだったからまたこうなる」と先に決めつけてしまったり、不当に委縮したり、自分を卑下するのをやめてほしいということです。
あなたは立派な女性なのだから、そこは自信をもっていただきたい。
自身がないという方には、「自信を持つ方法」を改めて書くのでそちらを参照いただきたい。

 

相手をきちんと見る

そのうえで「相手をきちんと見る」。
「普通は好きな女性にはこうするハズよね」という勝手な決めつけや、「忙しいから時間はないよね」と先回りして、予定を決めつけることをこれからは止めていただいて
目の前にいるあなたが好きな人…ないし、気になっている人が「どう思っているか」「どうしたいか」「どうしてほしいか」を見る。
相手の気持ちはいくら推察したってわかるものじゃないですから、ここは素直に聞くのが一番。「私はこうですが、あなたはどうですか?」この姿勢が大事です。

 

あなたの魅力を理解する人を探そう

こうやって、真摯な心で相手と丁寧に交流してください。
「どちらからどうアクセスすべき」という決まりもそもそもありません。
あなたがこれまで生きてきた中での常識の範囲内での礼儀正しさであなたの好きな人に接すればそれでいいのです。
もしも、それがNGだったとしたら相手はそもそもあなたとは合う人ではないのです。

 

信頼すれば魅力は伝わる

逆に、あなたが気になる相手なのだから、「聞いたら答えてくれる」とか、「すぐに返信がないとは忙しいのだな」と彼の礼儀を信頼して、平常心を保うようにしましょう。
だってあなたが付き合うべきは「あなたの魅力を理解した人」で、かつ、「あなたが信頼すべき」男性。
ということで、変に気負ったり、繕ったりする必要はないのです。

 

今回のまとめ

久々の恋を失敗するのは、全オトナ女子に共通する「手形」なので、いちいち気にして落ち込んじゃダメ!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆を行う。 未婚男女の心理と実情に迫った『未婚当然時代~シングルたちの“絆”のゆくえ』(ポプラ新書)が話題沸騰中!→購入はamazonから。著書はほかに『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。2015年4月より「恋愛・婚活研究所」主宰。『WEDGE(ウェッジ) Infinity』にて『未婚大国ニッポン』を連載中。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 大丈夫!2度目の恋はうまく行く!/オトナ女子のための『実践的...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。