大人女子のためのWebメディア
検索
2016年08月31日更新

同棲中の何もしない彼氏を上手に転がす3つの方法

同棲を始めた当初は家事も分担してやっていたのに、最近は何もしない彼氏をお持ちではないですか?お願いしてもやってくれない、やってくれても嫌々、そんな彼氏を自分の思うように上手に転がす3つの方法を伝授します!ぜひ試してみてください。

同棲中の彼

同棲を始めた当初は家事も分担してやっていたのに、最近は何もしない彼氏をお持ちではないですか?お願いしてもやってくれない、やってくれても嫌々、そんな彼氏を自分の思うように上手に転がす3つの方法を伝授します!ぜひ試してみてください。

 

具体的に褒めて次を期待する

「褒める」と言うのはよく聞くことだと思いますし、実践している方も多いでしょう。

最初は効果がありますが、褒められ慣れるとまた何もしなくなります。

そこで、褒め方を変えてみましょう。

それは、具体的に褒めることです。漠然と「上手」や「さすが」ではなく、具体的に良かったところを褒めて、さらに一言「次は〇〇ならもっと最高だね」と優しく期待の言葉を添えましょう。

 

助けてほしい雰囲気を出す

何もしてくれないことにイラ立ち「ちょっとは手伝ってよ」なんてセリフは逆効果です。

はっきり言葉にはせず、雰囲気を出しましょう。例えば、仕事で疲れていても彼氏のことを気遣ってみたり、自分のことよりも彼氏を優先するふりをしたりと、一生懸命やってる雰囲気を出しましょう。

きっとそれに気づいて助けてくれるはずです。

 

一緒にやることを提案してみる

本当は自分ひとりでやったほうが早いことでも、「一緒にやろう」と提案してみてください。

簡単なことでも一緒にやって、それなりにできたら具体的に褒めるのです。褒めるところが見つからない彼氏なら作ってあげましょう。

そして、一緒にやっているときは、楽しいし助かっていることをちゃんと伝えましょうね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

広告代理店、占いサイトなどの運営を経て、フリーで女性向けライフスタイル情報を発信しています。30、40代の女性が輝ける環境を作っていきたいと思います。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。