大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【付き合った人数の多さはマイナス材料?】30代で付き合った...
2016年09月21日更新

【付き合った人数の多さはマイナス材料?】30代で付き合った人数10人は多い?少ない?

30代付き合った人数

付き合った人数の多さはマイナス材料になることが多く、あまり人数が多い女性は遊んでいるイメージを抱かれます。その基準となる人数が10人です。

年齢が高ければそれだけ恋愛経験も豊富でしょうし、そうなればおのずと付き合った人数も多くなります。では、30代女性が過去に10人と付き合ったというのは、人数として多いのか?少ないのか? 考えてみましょう。

2桁は多いとうイメージ

世間が抱くイメージを言ってしまえば、付き合った人数が二桁というのは多いです。

例え女性が30代や40代だとしても、そのイメージは変わりません。ただのイメージに過ぎないものの、イメージの力は強く、10人と付き合った女性は遊び人と認定されてしまいます。

30代女性が10人と付き合っているのは普通

仮に20歳で彼氏ができたとして、1年付き合ったとします。1年も付き合えば遊びとは言い難いですし、真面目に付き合っていることは誰にでも分かります。そして1年で別れ、すぐに彼氏ができたとすると、30歳の時点で付き合った人数は10人になります。

実際には20歳以前に彼氏ができた可能性、30代の女性がピッタリ30歳とは限らない点を考えると、付き合った人数10人というのは決して多くありません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【付き合った人数の多さはマイナス材料?】30代で付き合った...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。