大人女子のためのWebメディア
検索

大人女子の闇!セックス依存症の原因と解決策

セックス依存症

セックス依存症は一人の人とだけセックスを続けるのが難しく、不特定多数の異性と常に関係を持たないと心が保てなくなるという病気です。世界的に有名なプロゴルファーのタイガーウッズもセックス依存症になっていましたね。実は30代の女性が陥りやすい心の病気の1つとしても知られており、予備軍は沢山いるのだとか。今回は、大人女子の闇!セックス依存症の原因は?をお届けします。

 

セックス依存症セルフチェック

1.  セックスの回数が人よりも多いと思ったことがある
2. 何か失敗した時に慰めてもらうのはいつも異性だ
3. セックスをした後にむなしさを覚える事がよくある
4. 性欲が無いのに男性とセックスをする事がよくある
5. セックスをしている時だけ心が落ち着く
6. 不特定多数の異性と関係をもっている
7. セックスの欲求が高まると理性を保つ事が出来ない

 

このような症状に当てはまるほどセックス依存症の傾向が高いと言えます。
共通して言えるのは、セックス依存症の人は自分でセックスに依存している事を嫌だと思っている点です。
本当はこんな自分が嫌いなのに、改善できない・・・。そこから気持ちが落ち込みやすくなり「鬱病」になってしまう人もいます。

 

セックス依存症になってしまう原因とは?

セックス依存に陥ってしまう原因のほとんどは、「親子関係にある」と言われています。

・厳しくしつけられた。特に恋愛関係に関して厳しかった
・虐待・性的虐待を受けた
・親の意に沿わないと否定されたり無視された
・何でも親が先回りしてやってしまう。甘やかされて育ったと思う
・神経質な親だった
・無関心な親だった、見捨てられた感じがする
・親に愛された感じがしない

など、親に愛されたという経験が他の人よりも少ない、愛されていたけれど自分が求める愛情ではなかったという場合、幼い頃の自分の感情が「もっと愛して」と訴え、大人になりセックスを求めるようになるのだと言われています。
このような親子関係の問題が無い人でも、小さい時から気持ちが成長できない「インナーチャイルド」が原因で愛情を強く求めセックス依存になってしまう場合もあるといいます。

自分をもっと見て欲しい、自分だけを見て欲しい、もっと愛して欲しい、そういう気持ちを少しずつ解き放くことでしかセックス依存症は解決出来ないんです。

 

セックス依存症から立ち直るためには

セックス依存症から立ち直るためには、カウンセリングを受けるのが一番早い方法です。
心療内科という手もありますが、心療内科では鬱病や睡眠障害などを治す薬の処方をもらえるだけで、解決には至らないケースもあるようです。

心を変えるためには、カウンセリングを受け、自分がどの過去から立ち直れないのかをカウンセラーと共に見つけていく作業をします。親子関係が原因の場合、親を憎みそうにもなりますが、憎んだ所で状況が変わるわけではありません。
自分の気持ちは自分で見つけて歩き出して行くしかないのですから。

人知れず、セックス依存に苦しむ大人女子はたくさんいます。失恋や周りの友達の結婚などをきっかけに症状が悪化し、止められなくなってしまうという人もいます。愛されたい、必要として欲しいという心の叫びなのかもしれませんね。
一人で抱えていないで相談できるカウンセラーを早く見つけることをおすすめします。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。