大人女子のためのWebメディア
検索
2016年09月26日更新

【意外な悩み?】男友達が彼氏になった時の問題点3つ

男友達か彼氏になったとき

男友達が彼氏になるのは、恋愛の形としては一般的であり得ることです。元々友達だけあってお互いをよく知っていますし、合コンで知り合った男性なんかよりも、ずっといい付き合いができそうですね。

しかし、何事にも長所があれば短所もあります。男友達が彼氏になることもそれは例外ではなく、それならではの短所があるのです。

友達関係の輪が壊れることがある

例えば、3人の男女のグループがあったとして、その内の2人が付き合ったとします。今までは3人で楽しく遊んでいたものの、2人が付き合ったことによって状況は変わります。

と言うのも、2人きりで会いたい時には、残った1人はお邪魔虫になってしまうからです。当然残った1人もそれに気付くでしょうし、そうなるとグループの友情の輪は壊れます。

甘いムードを作りにくい

彼氏と2人きりで甘いムード、それは女性なら誰でも憧れる状況ですね。ただし、元々友達だった男性と付き合うと、こうした甘いムードが作りにくいのです。

その理由にあるのは「照れ」です。今まで友達だった2人が甘く過ごすことに、どうしても照れを感じてしまうのです。

その結果、甘いムードとは無縁の付き合い方になり、そうなるとやがてこんな愚痴が生まれます。「これなら友達だった頃と変わらない!」こうなってしまうと、付き合いもうまくいかなくなってしまうのです。

接し方に迷う

あなたからすれば、彼女になったんだから、これからは彼女らしく振舞おうと考えるでしょう。しかし、友達関係だった時に恋が芽生えたということは、友達だった時と同じ接し方をした方が、男性から好かれるのではないかとも思えます。

「ああ、どっちが正しい接し方なの?」こんな感じで、接し方そのものも悩みの種になります。

 

男友達が彼氏になった時には、友達から流れで彼氏にするのではなく、一旦区切りをつけることが大切です。つまり、「今日までは友達で明日からは彼氏」と、友達関係を終えるけじめをつけ、改めて恋人として付き合ってください。

もう友達同士には戻らない、それくらいの覚悟がなければ、この手の恋愛は成功しないでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。