大人女子のためのWebメディア
検索
2016年09月30日更新

百年の恋も一瞬で氷点下!?男女で異なる冷めるキッカケ

「恋は盲目」とは…恋するあまり、お互いの事しか見えず、周りが見えなくなってしまうこと。 相手の事を考えるだけで胸がドキドキする、仕事が手につかないなど、とにかく相手にのめり込んでしまうほどの大恋愛をした事、大人女子のみなさんなら1度は経験済みなのではないでしょうか? しかし長い間そんな状態は続かず、ある日突然気持ちが冷めてしまった、あるいはハッと目が覚めた、なんて経験もあることでしょう。 恋の魔法がタイムリミットを向かえた時、人はどのような事を思い、行動するのでしょうか。

32341964 - unhappy young woman in bed at home

「恋は盲目」とは…恋するあまり、お互いの事しか見えず、周りが見えなくなってしまうこと。

相手の事を考えるだけで胸がドキドキする、仕事が手につかないなど、とにかく相手にのめり込んでしまうほどの大恋愛をした事、大人女子のみなさんなら1度は経験済みなのではないでしょうか?

しかし長い間そんな状態は続かず、ある日突然気持ちが冷めてしまった、あるいはハッと目が覚めた、なんて経験もあることでしょう。

恋の魔法がタイムリミットを向かえた時、人はどのような事を思い、行動するのでしょうか。

そこで今回は、実際に出会い系サイトを利用する1,330名の男女に「百年の恋も冷めた瞬間を体験したことある?」というお題のアンケートの結果、男性と女性では冷めるキッカケに違いがある事が判明。(オープンサイト・恋愛図鑑調べ

恋する気持ちが冷めないように日々気をつけていきたいポイントと共に見ていきましょう。

 

女性の方が冷めやすい!?

Q,百年の恋も冷めた瞬間を体験したことある?

・男性の回答 YES:38% NO:62%

・女性の回答 YES:60% NO:40%

 

男性の38%に対し60%と、女性の方が男性よりも恋に冷めてしまった経験がある方がかなり多い結果となりました。

女性の方が恋に夢中になりやすい分、冷める時は一気に冷める傾向があるのでしょうか?

それぞれの詳しい回答から読み解いていきましょう。

 

男女で違う冷めるキッカケ

〜「YES」あると答えた方〜

・めきめき太っていった。(30代・男性)

・付き合ってから下品な話題ばかりで失望した。(20代・男性)

・高級レストランで嫌いな食べ物を避けているのを見たとき。(30代・女性)

・急に体調が悪くなった私の横でずっとゲームしていた。(20代・女性)

 

〜「NO」ないと答えた方〜

・若い頃は女性に夢見ていた部分もあったけど今はありません(40代・男性)

・少し冷めたことはあるけど歩み寄りが大切かな。(30代・男性)

・じっくり恋愛をするタイプなので突然冷めたことは無い。(30代・女性)

 

回答結果から、女性は言葉や態度が乱暴だった時、服装や物の管理がだらしがない、マナーを守らない、など日常の生活の中での男性の行動に突然冷めてしまうことが多いことが分かります。

おそらく男性からすると「こんなことで!?」「最初から変わっていないんだけど…」と思うような事も含まれているかもしれませんね。

恋する乙女モードの時には気づかなかったちょっとした部分を、冷静に客観的に見れるようになってしまうのでしょうか。

 

又、男性は相手が太ってしまったり、実は下品な話題が好きだったりと女性らしさを欠く行為に対して恋が冷めてしまう傾向があるようです。

何となく男性の方が純粋な理由な気がしますね。

男性は最初の頃の彼女のイメージが崩れてしまう時に「あれ!?俺が好きだった○○ちゃんってこんな子だったの!?」とショックを受けると同時に恋する気持ちも冷めていってしまうのでしょう。

 

お付き合いを始めて、しばらく経ち、親しくなってくると素の部分が出やすくなるのは当然です。

素の部分が見られるのはもちろん喜ばしいことですが、恋人としての気遣いや思いやりを忘れないことが男女ともに必要な事を忘れずに愛を育んでいきたいものです。

 

愛され続ける彼女でいるために♡

彼に愛され続ける彼女でい続ける事は、実際女性たちが頭で考えているよりも簡単なことなのかもしれません。

「いつでもありのままの自分でいること」

それを心掛けていれば、彼の愛情が冷めることはないはず。

確かに、恋愛当初は自分を良く見せたいという気持ちになってしまうこともありますよね。

彼のために「キレイになろう、可愛くなろう」と努力し変わろうとすることはプラスに働きますが、自分を偽ってしまうことはNGです。

常に自然体でいれば、彼の中でのあなたのイメージは崩れることはありません。

ただ、ありのままの自分をアップデートしようという向上心は忘れずに♡

長くお付き合いをして「こんな女だったのか…」と思われる彼女になるか、はたまた「一生手放したくない!」と思われる彼女になるかはあなた次第!

いつでも笑顔を忘れずに、幸せな気持ちでいられる恋愛をしましょう♡

 

情報提供元:オープンサイト・恋愛図鑑調べ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。