大人女子のためのWebメディア
検索
2016年09月30日更新

恋愛と結婚は別物って言うけれど…本当でしょうか?

「恋愛と結婚は別物」と言いますが、本当でしょうか? 結婚には恋愛感情はいらない?恋愛感情なしで一緒には暮らせる?

恋愛と結婚は別物?

「恋愛と結婚は別物」と言いますが、じゃあ結婚には恋愛感情はいらないのでしょうか?

いやいや、恋愛感情なしで一緒には暮らせないですし、だったら恋愛と結婚って同じって感じもしますよね。

では、実際に恋愛と結婚は別物なのか?この機会に細かく考えてみましょう。

 

結婚も恋愛から発展する

結婚はパートナーと一緒に生きていくことですし、その点を考えると、恋愛感情抜きで結婚はあり得ません。

好きでもない相手と暮らせるわけないですし、好きでもない相手とSEXだってできません。

むしろ恋人同士の関係よりも夫婦関係は深く、その点で考えても相手に対する恋愛感情は必須です。

恋愛した先に結婚がある、これは間違いないでしょう。

 

付き合う基準は変わる

結婚を視野に入れて付き合うとした時、付き合う基準は今までと変わってきます。

ここでちょっと極端な例を挙げてみます。

・Aさん…年収1000万のブサメン
・Bさん…フリーターのイケメン

単に恋人を求めるならイケメンのBさんを選ぶでしょうが、結婚相手となると、生活が安定するAさんを選ぶでしょう。

つまり、結婚を視野に入れて付き合う女性は、男性に求める部分が今までと変わってくるのです。

この変化を、「恋愛と結婚は別物」と表現する女性が多いのです。

 

経済力の重要性が増す

結婚相手の基準を考える時、重要になるのが経済力です。
いくら相思相愛の中でラブラブでも、経済力ゼロの男性とは結婚できないですね。

一方、単に恋人同士なら経済力は必要ないので、無職の男性とだって幸せに過ごせます。

この経済力の必要性の有無が、普通の付き合いと結婚との大きな違いになっているのです。

そして、この違いがあることで、「恋愛と結婚は別物」と表現する女性が多いのです。

 

恋愛と結婚は比較できない

「恋愛と結婚は別物」を言い換えると、恋愛感情がなくても結婚できると表現できます。

そもそも、この表現がおかしいのです。正確には、「恋人と結婚相手は別物」が正しい表現です。

恋愛感情というのは男性と結ばれるための条件の一つです。一方、結婚というのは男女関係の形の一つです。

つまり、恋愛と結婚は意味自体が全く違いますし、比較すること自体がおかしいのです。

 

「恋愛と結婚は別物」と言う人は、「恋人と結婚相手は別物」だと言いたいのではないでしょうか。
それなら納得できますし、それは確かに事実です。

要するに、恋愛と結婚は別物という表現そのものが間違っているわけです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。