大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 内面重視の出会いを謳うマスク婚活と仮面婚活、実際は?/オトナ...
2016年10月05日更新

内面重視の出会いを謳うマスク婚活と仮面婚活、実際は?/オトナ女子のための『実践的☆出会い道』第二十一回目

「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこさんが、幸せな恋をしたい女子に向けて伝える人気コラムです。今回は、「外見に捕らわれないこと」を謳った婚活を2つご紹介します。結婚に、相手の見た目だけでなく、内面も重視したい女子は必見です!

にらさわ

幸せな恋をしたい女子のみなさま、こんにちは。

「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。

「結婚を考える出会いがほしい」と思うと、相手の見た目だけでなく、内面も重視したいところ。そこで、「外見に捕らわれないこと」を謳った婚活を2つご紹介しますね。

 

仮面舞踏会

マスク婚活は“自由度”高め

一つ目は、マスクをして臨むその名も『マスクdeお見合い』。いわゆるお見合いパーティーですが、その名の通り、マスクをしたまま交流をするのです。サービス開始は今年からで、婚活アプリを開発運営する『マッチアラーム』と結婚式やイベントをプデュースする『DEFアニバーサリー』という会社が共同で月一ペースで開催してるとか。

マスクdeお見合い

 

内容はというと、普通のお見合いパーティーのように男女が向かい合わせに座って自己紹介をし合ったら、男性が隣の席に移動し、次の人と会話します。ただし、マスクはずっとしっぱなし。しかもその後のフリータイムでは男性が女性のもとに行くだけでなく、女性が話したい男性のところに行くなどの新しい試みも都度都度行われているのだとか。参加した女性たちに聞いてみると、「今まで行ったパーティーの中では、参加男性にまともな人が多かった」(32歳・メーカー)「私自身、顔に自信があるわけじゃないのでマスクをして話せるのはよかったし、相手も女性の顔をそこまで重視してないのかなと思えたのも安心でした」(30歳・派遣)という話。

 

マスク

 

この企画は、そもそもロンブーの敦さんの発案だそうで、参加男性は「敦のツイッターを見て参加した」とか、「敦さんのファンで」という方もかなり多くいたのだとか。ゆえに普通のお見合いパーティーよりノリがよかったのかもしれません。
さらに、司会者も吉本の芸人さんが担当してくれるらしいので、場が盛り上げてもらえるのは必須。

「でも、なによりもよかったのは連絡先の交換が自由だったところです。いつもはこういう会に参加してもカップルになれないと、誰とも連絡先交換ができなくてもったいないなと思ってたので、せっかく大勢と知り合うチャンスなんだからじゃんじゃん交換しちゃいました」(28歳・金融)「まずはともだち」になれそうなのも、この企画の良さかもしれません。『マスクdeお見合い』は、参加資格を30歳以上に限定したり、セミナーと組み合わせたりしながら随時開催しているというのでチェックしておくといいでしょう。

 

仮面舞踏会はより本格的

続いては、より大人の香りのする『婚活仮面舞踏会』をご紹介。こちらは2012年~13年ころに横浜の豪華客船を借りて何度か開催されていたものが、NHKドラマの『ご縁ハンター』でも取り上げられるなど話題となりました。

 婚活仮面舞踏会

 

カジュアルに参加できるマスク婚とは違い、こちらは正装で参加してダンスも楽しむというオトナ系。仮面は本場ヴェネツィアの仮面舞踏会で使うタイプを使用するというのだから、気合も入ろうというものです。

 

仮面たち

 

過去に参加した人に聞いてみたところ、「マスクをつける分、素で話せたので良かったです」(36歳・企画)とか、「ダンスをするので、相手と仲良くなりやすかったです」(39歳・派遣)という声のほかに、「カップルになった後に初めて相手の顔を見たのですが、好みの顔ではなかったです(笑)。でももう仲良くなっていたので気にならなくなっていました」(33歳・事務)なんて声も聞かれました。

ちなみに、口を隠すマスク婚では、「目がわかるので、顔はほぼわかる」という声も聞かれたのですが、目を隠す仮面舞踏会ではより「印象が違う」という声が多かったと加えておきますね。

 

二人ダンス

 

ちなみに、仮面舞踏会は、今月、しばらくぶりになぜか新潟で開催されるのですが、女性参加者は全国から募集するのだとか。

● 婚活仮面舞踏会・新潟版

 

そして新潟と言えば、以前当コラムでもご紹介した通り、「夫にしたい男性たちがいる」ところ。実際どんな男性がいるのか、ぜひ皆さまの目で確かめてきてもらいたいと思います。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆を行う。 未婚男女の心理と実情に迫った『未婚当然時代~シングルたちの“絆”のゆくえ』(ポプラ新書)が話題沸騰中!→購入はamazonから。著書はほかに『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。2015年4月より「恋愛・婚活研究所」主宰。『WEDGE(ウェッジ) Infinity』にて『未婚大国ニッポン』を連載中。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 内面重視の出会いを謳うマスク婚活と仮面婚活、実際は?/オトナ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。