大人女子のためのWebメディア
検索
2016年10月06日更新

結婚で失敗しないための…稼がない男の見抜き方

結婚生活が幸せかどうか、そのための大きなキーポイントとなるのが夫の稼ぎです。そんな失敗を招かないためにも、稼がない男性を見抜くポイントを紹介します。

稼がない男の見抜き方

結婚生活が幸せかどうか、そのための大きなキーポイントとなるのが夫の稼ぎです。

お金が全てではないとは言え、稼がない男性と結婚してしまうと、余裕のない生活で子供も作れなくなってしまいます。

そんな失敗を招かないためにも、稼がない男性を見抜くポイントを紹介していきます。

 

要注意タイプ1. 現実離れした夢を持っている男性

ミュージシャンや俳優など、現実離れした大きな夢を持っている男性は稼げません。

こうした夢を本気で叶えたい思っている男性の場合、会社勤めをせずにフリーターになることが多いからです。

最も、この手のタイプの男性は決して怠けているわけではありません。練習や努力に費やす時間欲しさにフリーターの道を選ぶのです。ダメ男というわけではないのです。

 

要注意タイプ2. 高給にこだわる

高給にこだわる仕事を探す男性ほど稼ぎません。
求める仕事の理想が高すぎることで、結果的になかなか就職できないのです。

また、就職しても給与の不満ですぐに辞めてしまうのです。

入社して早々そこまでの給与が貰える仕事はなく、そのために仕事が見つからない事態に陥るのです。

 

要注意タイプ3. 両親がお金持ち

両親がお金持ちの男性には危機感が足りません。いわゆるハングリー精神が不足しているのです。

少しでも楽な道を選んでしまいますし、少しでも嫌なことがあると仕事を辞めてしまいます。

普通なら、生活できなくなることから簡単には仕事は辞めませんが、両親がお金持ちの場合は助けてもらうことができます。

甘えることができる以上、必死に稼ごうという気持ちを持てないのです。

 

稼がない男性は、基本的に仕事への必死さが足りません。
稼がない男性と結婚した場合は本当に苦労しますし、いくらその男性が好きだとしても、結婚は慎重に考えるべきです。

また、この手のタイプの男性は簡単に仕事を辞めるため、好きな男性ができたらその男性の職歴を聞いておくといいでしょう。

結婚を考える以上は男性の性格だけでなく、こうしたお金に関する現実的な問題も考える必要がありますね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。