大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • えっ…これも!?あまり知られていない“男が嘘をつく”時の特徴
2016年10月07日更新

えっ…これも!?あまり知られていない“男が嘘をつく”時の特徴

ここでは男が嘘をつく特徴の中でも、あまり知られていない特徴に限定して紹介します。
男が嘘をつく時の特徴

男が嘘をつく時の特徴と聞くと、

・目を合わせない
・早口になる

などを連想するでしょう。

確かにそれは事実ですが、そんなネタはネット上にありふれていますし、今更ここで紹介する必要もないでしょう。

そこで、ここでは男が嘘をつく特徴の中でも、あまり知られていない特徴に限定して紹介します。

 

「ちょっと」と前置きする

これは男と言うよりも、人間のクセなのかもしれません。
何かいいわけや嘘をつこうとした時、人はなぜか言葉の前に「ちょっと」と一言前置きします。

例えば、「昨日は飲みに行ってた」と嘘をつく時、「昨日はちょっと飲みに行ってた」と言うわけです。

本当にそう?と思うあなたは、自身の過去の経験を振り返ってみてください。

会社を仮病でズル休みする時、「ちょっと頭が痛い」と言いませんでしたか?

本当に頭が痛いなら「頭が痛い」と言いますが、それが嘘なら「ちょっと頭が痛い」と言ってしまうのです。

つまり、会話の中で「ちょっと」と表現した時には、その後に続く言葉には嘘が混ざっているのです。

 

無関係な質問に弱くなる

これも例を挙げて説明していきます。

「昨日友達の家に泊まった」と嘘をつく時、男はそれに対する質問が来ることも想定しているため、バレないための対策は万全です。

このため、

・友達とは誰のことか?
・泊まって何していたか?
・何時くらいに寝たか?

などの質問にはスラスラと答えます。
これは、こうした質問を予測しているためで、逆に予想外の質問がくると弱くなります。

例えば、ここで敢えて「昨日って晴れだったっけ?」などと聞くと、男は「え?」という表情を浮かべるのです。

つまり、男の言い分と全く無関係な質問をすることで、男は一瞬戸惑いを見せるのです。

さらに、「晴れだったと思うけど、何で?」のような弱々しく自信のない回答をするのです。

 

嘘をついた時の一般的な特徴を知るのもいいですが、一般的すぎる分、男もその点は警戒して簡単にはボロを出しません。

一方、今回紹介した人間のクセに近いような特徴は、いくら警戒しても露呈してしまうものなのです。

これを知っておけば、いくら嘘が上手い男の嘘も見抜くことができますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • えっ…これも!?あまり知られていない“男が嘘をつく”時の特徴
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。