大人女子のためのWebメディア
検索
2016年10月11日更新

恋が終わった後に前向きになるための方法4つ

恋が終わった後というのは、いるのが当たり前になっていた人がいなくなり、寂しくて悲しくて孤独感を感じてしまうもの。前向きになるための方法をお伝えします。
恋の終わり

誰しも失恋した後は落ち込んでしまうもの。

しかし、いつまでも落ち込んでいるわけにはいきません。気持ちを切り替えて前に進めるよう、自分で立ち直る必要があります。

そこで今回は、恋が終わった後に前向きになるための方法をご紹介いたします。

思い切り涙を流す

涙を流すという行為は、気持ちを切り替えるにはもってこいの方法。失恋後は我慢せずに思い切り泣き、リフレッシュするのがオススメです。

友人に愚痴を聞いてもらいながら涙を流すもよし、失恋ソングを聴きながら1人でひっそり涙を流すもよし…。

大人になってからは、どうしても涙を流す機会が少なくなってしまいますよね。今まで我慢していた分、泣くことで自分が思っている以上にストレス解消になり、気持ちも楽になります。

今日だけは目が腫れることなど気にせず思う存分泣いて、翌日から気持ちを新たに生活出来るよう、悲しみも涙と一緒に流してしまいましょう。

素直な気持ちを紙に書き出す

今はブログ等で自分の気持ちをネット上に記す人が増えていますが、あえて紙に書き出すことでネットに投稿するよりも心が軽くなり、その後前向きに考えられるようになります。

この方法は悲しいときだけでなく、楽しいとき、怒っているときにも有効で、誰にも見られないので自分の素直な気持ちを紙にさらけ出すことが出来、ストレス発散にはかなりオススメ。

その時の気持ちを、数日経ったあとにすぐに見直せるのが良いですよね。同時に、そのときと今との気持ちの変化や自分の中のわずかな成長した部分も確認することが出来ます。

気持ちの変化は、書いている内容だけではなく、その時の字体にも影響してくるので、落ち込んでいてまともに字を書く気にならず、力のない字を書いていたり、機嫌が悪く殴り書きのようになっていたり、逆にいつもよりも丁寧にしっかりとした字を書いていたり…。

 

日記というほどマメに書かなくても、何か良い事があったときや残しておきたいことがあったときだけ書いておくと、あとから見直した時に新しい発見が見つけられるかもしれませんね。

1人ぶらり旅をする

失恋後ふさぎこんでしまい、家から出ることが減ってしまう人がいますが、これは逆効果。

失恋を癒すために家でのんびり過ごしていても余計なことを考えてしまい、さらに落ち込んでしまいます。

1人でぶらっと旅に出ていろいろな物を見て聞いて過ごすことで、普段とは違う新鮮な気持ちになれたり、幸せな気持ちになれたり、楽しい気持ちにもなれることでしょう。

特別、“旅”という大それたことをしなくても、いつもは歩かないような場所を散歩して気分を変えるだけで効果はあります。

部屋の中で1人でいる時間を減らし、外で自分に刺激を与える時間を作ることで、『また頑張らなければ』という衝動にも駆られますよ。

新しい自分を見出すのも、1人旅の醍醐味。積極的に外に出て自分探しをしてみるのも、なかなかステキではないでしょうか。

部屋の大掃除をする

失恋後の部屋は、彼との思い出で溢れ返っていることでしょう。彼が着ていた部屋着、泊まったときに使っていた歯ブラシやコップ、彼専用の枕を用意している人もいるかもしれません。

そんな部屋にいつまでもいたら、彼を忘れるどころか、気持ちも前に進むことが出来ません。

そこで大掃除です。彼との思い出は大切にしつつ、その環境から抜け出せるよう思い切って彼専用のものは捨ててしまいましょう。

もし、普段はあなたの物を貸していた、という場合は捨てるのが難しいかもしれません。そんなときは模様替えをして部屋の雰囲気を変えるだけでも違います。

ムリに忘れようとするのではなく、自分のいる環境を、自ら変えようと努力していることが大切です。

ついでにここ2~3年使ってないものもあれば、一緒に捨ててしまいましょう。断捨離は身も心も軽くしますよ。

あなたの意思次第で、いくらでも変わることが出来るはずです。

 

 

いかがでしたか?

恋が終わった後というのは、いるのが当たり前になっていた人がいなくなり、寂しくて悲しくて孤独感を感じてしまうもの。その気持ちをすぐに切り替えることはかなり難しいでしょう。

まずはたくさん泣いて、環境を変える努力をすること。ある程度スッキリしてしまえば、流れに身を任せてしまっても、動きやすくなりますよ。

辛い経験は、必ずあなたを強くします。

心を強く持って、次のステップに進みましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。