大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 美女こそ危険?!モラハラ男に引っかかってしまう女性の特徴とは
2016年10月26日更新

美女こそ危険?!モラハラ男に引っかかってしまう女性の特徴とは

「モラハラ」という言葉をご存知ですか? 自分での自覚症状がなく、モラハラ男と付き合い続け、依存してしまっている人って結構多いんです。 そこで今回は今後モラハラ男にハマらないようにするためにも、現在ハマってしまっているなら目を覚ましてもらうためにも、モラハラ男にハマりやすい女性の特徴をご紹介していきます。

「モラハラ」という言葉をご存知ですか?

これはモラルハラスメントの略で、言葉の暴力を浴びせたり、言葉で圧力をかけたりして、相手に心の傷を与えたり、威圧感を与えたりすることを言います。

恋人同士の場合だと、過度な束縛や相手を貶める言動、言葉の暴力などが「モラハラ」に該当します。

モラハラの怖いところは、モラハラ男の被害を受けている女性のほうには、自覚がない傾向があるというところです。

そして、一度モラハラ男につかまった女性は、なぜか何度も同じような相手に捕まってしまう傾向も強いと言われています。

今回は、モラハラ男に引っかかりやすい女性の特徴をお伝えします。

「もしかして私も?」と心あたりのあるあなた、ぜひ参考にしてみてください。

 

13702510 - portrait of a girl in a mask with a gray background

モテ系美女が意外にもモラハラ男のターゲットになりやすい

モラハラ男の特徴のひとつとして、「周りの目を異様に気にする」ということが挙げられます。

ですからモラハラ男は、周りに自慢して歩けるようなモテ系美女を好むのです。

誰もが振り返るような美女を、自分の言動で支配しているということで、モラハラ男の自尊心は満たされるというわけです。

そしてモラハラ男は、本性を隠して美辞麗句を並べたて、モテ系美女を手に入れます。

恋愛関係が始まってしばらくすると、モラハラ男は徐々に本性をあらわにし、相手の女性に暴言を吐いたり、異常な束縛をしたりというモラハラ行為をスタートするのです。

 

美女の中でも自己肯定感の低い女性は要注意!

でもなぜ、そんな引く手あまたの美女が、モラハラ男になんか引っかかるのでしょうか。

それは、美女ならではの悩みのせい。

美女は、美女であるがゆえに、同性である女性たちから嫉妬され、心無い陰口をたたかれたり、いじめにあったりしがちです。

それに、努力して勝ち得た結果でも「美人は得ね!」と嫌味を言われ、悔しい思いをしたりすることもあります。

そういうことが原因で、自己肯定感がとても低いケースが多いのです。

自己肯定感が低いと、モラハラ男から、言われのないことで責め立てられたり、暴言をかけ続けられたりしても、「私が悪いのだ」「やっぱり私はダメな人間なのだ」と思ってしまい、彼がモラハラをしているのだということに気づかないのです。

 

世話好きで優しい女性も要注意!

モラハラ男の特徴のひとつに、暴言を浴びせたあとで、優しい言葉をかけたりするというのがあります。

ものすごい勢いで罵声を浴びせたあと、しばらくすると「君のことが好きだから言ったんだよ」「ひどいことをしてしまってごめんね」などと言ってくるのです。

暴言を言っている彼のほうよりも、素直に反省したり、愛の言葉をささやいてくれたりする彼のほうが「本来の彼だ」と思い込み、 「私さえ彼をしっかり支えてあげれば、彼はきっと、常に優しい穏やかな男性になるはず!」と考えてしまう優しく面倒見のよい女性も、モラハラ男に引っかかりやすいと言われています。

心あたりがある女性は、よく考えてみましょう。

本当に優しく穏やかな心をもった男性が、女性に対して暴言や罵声を浴びせたり、極度の束縛をして自由を奪ったりするでしょうか。

答えはNOです。

 

孤独で依存心が高い女性もモラハラ男に狙われる?!

孤独で依存心が強く、拒絶されることに対して恐れを持っているような女性も、 モラハラ男の格好の餌食です。

孤独になることや、誰かに見捨てられることへの強い恐怖心があるため、どんなに怒鳴られても、人格を否定されるような暴言を浴びせられても、相手に反発することができず、 どうにかしてモラハラ男に求められているような自分になろうと努力してしまうのです。

こんな女性にとっては、モラハラ男は「加害者」ではなく、自分の孤独をうめてくれる唯一の存在であるため、どんなひどい仕打ちにも耐え、モラハラ男の顔色を常に伺いながら、萎縮して生活していってしまうのです。

 

モラハラ男は幸せをもたらさない!一刻も早く距離を置きましょう!

恋愛においても、結婚においても、男女の関係は平等です。

誰かに心の自由や、場の空気を支配されるのは、決して正常な関係性ではありません。

モラハラ男は、比較的高学歴・高収入でありながら、心になにか闇を抱えているというタイプが多いと言われています。

モラハラ男との異常な関係性に違和感を持ちながらも、その「高学歴」「高収入」というポイントに魅かれ、別れられずにいるアラサー・アラフォー女性もいるようです。

でも、結婚や恋愛は、上下関係や支配関係ではありません。

そんな関係では、いくら経済的な余裕があっても、そして、肩書きのある夫がいても、心から幸せを感じることはできないでしょう。

あなたを萎縮させるのではなく、あなたをのびのびと笑顔で過ごさせてくれる男性こそ、あなたを幸せにしてくれる男性なのではないでしょうか。

「もしかして、私の彼もモラハラ・・・?」「やっぱりこの関係は異常だったのか」そんな風に思ったあなたは、一日も早くモラハラ男と距離を置くことをおすすめします。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

関東在住の30代。どんなに忙しくても自分磨きや趣味を楽しむ時間を持てるような生活を目指して頑張るワーキングママです。本業のかたわら、ライターとしても活動中。30代になっても輝き続ける女性を応援しています!
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 美女こそ危険?!モラハラ男に引っかかってしまう女性の特徴とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。