大人女子のためのWebメディア
検索
2016年10月27日更新

彼女はいらないと公言する男性と付き合うためのステップ

「今は彼女はいらない」、そう公言する男性でも、作戦次第では攻略可能です。

彼女はいらない男

「今は彼女はいらない」、ウソか本当かはともかく、そう公言する男性を見たことがあると思います。

あなたにとって厄介なのはそういう男性を好きになってしまった時で、男性の言葉がけん制になって告白すらできないかもしれません。

しかし、彼女はいらないと公言する男性も、作戦次第では攻略可能です。

 

ステップ1. 彼女がいらない理由を聞く

そもそもなぜ彼女がいらないのか?
それを知らなければこの恋愛には勝利できません。と言うのも、彼女がいらない理由によって作戦自体が全く異なってくるからです。

例えば、過去の恋愛のトラウマが理由なら、友達からスタートしてあなたの人間性を男性に知ってもらい、付き合っても大丈夫だと安心してもらうことが先決です。

また、仕事が忙しいのが彼女がいらない理由なら、今の男性の私生活を乱さない交際スタイルを考えなければなりません。

このように、なぜ彼女がいらないかの理由によってあなたの対処方法は全く変わってくるのです。その意味でも、彼女がいらない理由をまずは聞いてみてください。

 

ステップ2. お試し期間で付き合う反則技を決行

彼女がいらないと公言する男性は、いい女性と出会ってもあと一歩が踏み込めません。つまり、あなたと恋愛したいと思っても、心のどこかに不安があって付き合う決心ができないのです。

そんな男性の迷いを解決するベストな方法は、お試し期間の意味で付き合おうと提案することです。具体的には、「一ヶ月だけ付き合ってほしい。 一ヶ月経った時、それでも嫌だったら諦める」と提案するのです。

これはある種の反則技で、実際に一ヶ月後に別れを考える男性はまずいません。付き合って大きな問題や揉め事さえなければ、そのままスムーズに付き合いは続いていくものです。

つまり、お試し期間というのは名ばかりで、実際にそれで付き合ってしまえば後は二人の関係は続いていくのです。

 

攻略するためのステップをまとめると、まずは彼女がいらない具体的な理由を聞き、それに応じた態度や言葉で男性を安心させます。後は、実際に付き合うことにためらう男性をひと押しする意味で、お試し期間で付き合うことを提案してください。

例えお試しでも、付き合ってしまえばもうこっちのものです。律儀に期間を終えると同時に別れようとする男性はいないため、お試し期間の交際は正式な交際とイコールになるのです。

最も、その期間はずっと付き合っていたいと男性に思ってもらえるよう、楽しい時間を過ごす意識をすることは忘れないでください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。