大人女子のためのWebメディア
検索
2016年10月28日更新

そんな理由で!? 男性が結婚を決めた瞬間3つ

結婚したい女性のみなさまへ。 今回は、既婚男性たちが結婚を決めた訳に焦点を当て、結婚したい女性へのヒントを探していきます。

男性が結婚を決めた訳

結婚したい!!! と、早速心の声が漏れてしまったアラサー筆者です。失礼いたしました。でも、この言葉、多くの女性の本心ですよね?

では、私たちには何が足りないんだろう……と考えた時、ふと浮かんだのが、筆者の周囲の既婚男性たちの言葉。今回は、既婚男性たちが結婚を決めた訳に焦点を当て、結婚したい女性へのヒントを探していきます。

 

ケース① 親のプレッシャー

商社に勤めるAくんは、30歳の時、2年付き合った彼女と結婚しました。そのきっかけは、  “親のプレッシャー”

30歳を目前にした頃から親に「早く結婚しなさい」といわれるようになったんだそう。本人は結婚はまだまだと思っていたのに、いつの間にか「彼女に会わせなさい」「向こうのご両親に会わせなさい」と話が進み、気づいたら、結婚していたというから驚きです。

しかも、最後の決め手になった訳が、同じく商社マンだった父親からの「結婚したら、海外転勤も夢じゃないぞ」という一言だったというから……。

 

ケース② できちゃった結婚

筆者の元同僚であるBさんは、32歳の時できちゃった結婚。でも、そこにはちょっとしたトリックがありました。

それが、本人曰く、“できちゃった” ではなく、“作っちゃった” のだということ。

実は現在の奥様と5年近く交際していたというBさん。いつか結婚するだろうなとは思っていたものの、そのきっかけがうまく掴めず、まぁそのうち……と考えていたんだとか。

ところが、彼女(現在の奥様)から「女性には年齢のリミットがあるんだから」と重い一言を投げられ、「じゃあ、子供ができたら結婚しよう」と決めたんだそう。その結果、そんなやり取りから半年後、無事結婚する運びになった訳です。

これは、奥様の策略勝ちかも!?

 

ケース③ 転勤

最後にご紹介するCくんは、28歳の時、地方への転勤を命じられ、大慌て! なにせ彼、一人暮らしをしたことがなく、一切の家事ができなかったのです……。

それまでは実家か、彼女の家でぬくぬくと暮らしてきたのに、ある日突然、友達もいない知らない街で一人暮らしなんて! と、急いで彼女にプロポーズし、なんとか一緒に付いてきてもらったという、なんとも言えないエピソードでした。

 

結婚したい女性へのヒント

正直、今回話を聞いた3人が悪かったのかもしれませんが、男性が結婚を決めた訳は、どれもとっても受動的なのが特徴でした。じゃあ、女性は何かしらのきっかけが起こるのを待つしかないの? いえ、そんなことはありません。

実は彼らが共通して言っていたのが「女性からプロポーズしてもらっても、全然OK」ということ。女性としてはもちろん、男性からのプロポーズに憧れてはいますが、何かしらのきっかけを女性側から提示でもしない限り、今どきの男性は結婚を意識することはないのかもしれませんね。

 

男性が結婚を決めた訳を尋ね歩いた今回。意外にも受動的なきっかけばかりに出会ってしまいましたが、ここに我々女性にとっての大きなヒントがありました。

“男性はきっかけがなければ、結婚しない!”。ということは、結婚をしたいと考えている筆者や読者の皆さんは、自分から動かなければ先はないということ。これ、今回最大の教訓ですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。