大人女子のためのWebメディア
検索
2016年11月02日更新

“好きな人の過去の恋愛が気になるという女性は8割もいる!?

好きだからこそ気になる!あなたは好きな人の何が気になりますか?過去の恋愛や元カノの存在を気にしてしまうのは仕方のないことなのかもしれません。しかし彼に聞く際にはちょっと気をつけてくださいね。

好きな人だからこそ気にならないこともあれば、好きな人でも「これはちょっと…」と一歩引いてみてしまうこともありますよね。
みなさんは、好きな人のどんなことが気になってしまいますか?
そこで今回は、健康美人の「好きな人の○○は気になる?」について調査と共にご紹介していきます。

 

0956b90b11e87207d4e15f3ae4b9a363

Q.好きな人の過去の恋愛は気になる?

第1位 少し気になる(58%)
第2位 とても気になる(22%)
第3位 あまり気にならない(20%)
 
好きな人の過去は少し気になるという方が多いですね。
どんな人を好きになってどんな恋愛をしてきたのか…好きな相手だからこそ知りたくなりますが、過去は過去として割り切れずに嫉妬してしまう可能性も。
「知らぬが仏」という言葉があるように、過去のことだと割り切って、知らないままの方が自分のためかもしれません。

 

Q.好きな人の服装は気になる?

第1位 少し気になる(54%)
第2位 とても気になる(31%)
第3位 あまり気にならない(13%)
 
制服やスーツ姿しか見たことがないという場合は、余計に気になってしまうのも納得です。
私服が似合っていなかったり、偏った系統のファッションだと少しガッカリしてしまいそうですが、服の趣味が合っていればますます好きになってしまいますよね。
また「好きな人ならどんな格好をしていてもかっこいい♡」と思える場合もあるかも。

 

Q.好きな人の血液型は気になる?

第1位 あまり気にならない(33%)
第2位 少し気になる(27%)
第3位 全く気にならない(22%)
 
日本人の女性は血液型に対してとても気にする傾向があるので、こちらの結果は意外かもしれません。
ただ見方を変えると「何型なんだろう?」と気にはなるものの、結局は好きな人ですから何型でも好きなものは好き=あまり気にならないという思考回路なのでは!?
好きになる人はいつも同じ血液型だという人もいればバラバラな人もいるように、血液型だけでは判断できない部分が大きいので、性格診断にとらわれず自分が感じたままを信じていきましょう。

 

Q.「浮気性」「チャラい」など好きな人の悪い噂を聞いたら気にしてしまう?

第1位 少し気にする(45%)
第2位 とても気にする(42%)
第3位 あまり気にしない(13%)
 
根も葉もない噂は信じたくないと思いつつ、火の無い所に煙は立たないはず…と、ついつい気になってしまいますよね。
好きな人を信じたい気持ちも疑ってしまう気持ちも女性なら皆さんが共感できるのはないでしょうか。
しかし、噂の真相は彼に聞きづらいもの。
「俺のこと信用できないの!?」と彼を怒らせてしまうこともあるでしょう。
本当にただの噂であることを信じて、目の前の彼を見てあげることも大切ですが、あまりにも疑わしき部分が多いのであれば冷静に考え直してみるのもいいかも。

 

Q.好きな人が「貧乏ゆすり」「何でも匂いを嗅ぐ」など変わった癖があったら気になる?

第1位 少し気になる(49%)
第2位 とても気になる(31%)
第3位 あまり気にならない(18%)
 
デートしている時に貧乏ゆすりをされるなど、毎回気になるような行動を取られると嫌いとまではいかなくても気になってしまって当たり前。
ある程度距離が縮まったら、さりげなく指摘してみましょう。

 

Q.次のうち、好きな人が1つだけ教えてくれるとしたらどれを選ぶ?

第1位 自分に対する気持ち(64%)
第2位 彼が好きな相手(16%)
第3位 元カノと別れた理由(7%)

 

第1位は「自分に対する気持ち」でした。
片思い中の探り合っているドキドキ感も楽しいですが、やはりどう思っているか確認して安心したいですよね。
また、彼が元カノと別れた理由も気になるところ。
原因を知れば同じ過ちを犯さないように注意できるかも。

 

好きだからこそ気になるのが人間の心理。

しかし、あまりにも気にし過ぎていては上手くいくものもいかなくなってしまいます。

彼に気になることを聞くときには、ちゃんと「好きだから気になってしまう」というように気持ちを伝えてから聞くことをオススメします。

 

情報提供元:【好きな人の○○は気になる?アンケート】– 健康美人


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMDを経て、現在はライター兼エディター。3姉妹の末っ子、美容マニアで韓国好き。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。