大人女子のためのWebメディア
検索
2016年11月10日更新

over30は不潔に見える!? 30歳を越えてからの外見磨きどうすれば?

女性は30代を過ぎると、「不潔感」「脂感」「臭そうな感じ」がにじみ出てしまいます。over30になったら、今までの自分磨きや、外見磨きの価値観を少しずつ変える必要があります。どんな外見磨きをすれば、男性から求められる「キレイなお姉さん」を目指す事ができるのでしょうか。

20161109_m_5978009

厳しい事を書きますが、女性は30歳を超えるとどんどん男性にモテなくなります。
それは、女性が中年の男性を見たときに感じる「不潔感」「脂感」「臭そうな感じ」が女性からもにじみ出てしまうからなんです。
over30になったら、今までの自分磨きや、外見磨きの価値観を少しずつ変える必要がありそう。
でも、どんな外見磨きをしていけば、男性から求められる「キレイなお姉さん」を目指す事ができるのでしょうか。

化粧を見直す

まず、大切なのが若いときに覚えたメイクを手放す覚悟をすることです。
若いときは、目元をパッチリさせるようなメイクだったり、口紅の色が派手だったりすることがありますが、年齢を重ねた今、若い時のままのメイクをしていると「小汚い印象」になってしまいます。
シワやシミが出来始める30代過ぎ。ついつい隠そうとしてメイクが濃くなりがちに。
この年代の女性が、濃いメイクのままだと顔が脂っぽくなったり、汗を掻いて目元がパンダになりやすくなったりしてしまいます。
女性が「中年の脂っぽいおやじ」を見るのと同じようような目で男性は見てしまうようです。
清潔感を出すためにも、メイクは少々薄めがポイント!

脱毛はおしゃれだと考えよう

若い女性が少々毛深くても「なんだかエロそう」なんて下心を燃やす男性もいます。
でも、年齢を重ねた女性のわきの下や、アソコの毛が濃いと不思議と「なんだか汚そう」と思う男性が増えるのも事実。
脱毛はover30からの嗜みと覚えておいたほうが良さそう。人間は、動物性を感じるものに汚さを覚える習性があります。
例えば、食べ物に木のかけらと髪の毛が入っていたら、髪の毛が入っている方が不思議と汚く感じますよね。
体毛の処理はしっかりとすることが清潔感を感じさせ、男性に好かれるコツなのかもしれません。

髪の毛が薄くなるのを避けよう

over3o世代は、代謝がどんどん落ち痩せにくい体になっていきます。そのために、若い頃よりも辛く厳しいダイエットを行う人も多いです。
でも、代謝が落ちるのと同時にホルモンバランスも崩れるover30世代は、女性ホルモンが崩れる事で髪の毛が抜け落ちやすくなります。
さらに、厳しい食事制限ダイエットなどをする事でホルモンバランスは余計に崩れ、髪の毛が薄くなったりしてしまう事も。
頭頂部が薄くなってしまった髪は、老けた印象になり、男性からマイナスイメージを持たれてしまう事も。
そこに、年齢特有の脂っぽさが加わると不潔で臭そうなイメージが一気にUP。もう取り返しの付かない状態になってしまいます。
over30からのダイエットは、食べないダイエットではなく、太らない体作りを目指すのがポイントです。
over30になったら自分のカラダが変化していくことを自覚し、30代なりの美の保ち方を覚える事が必要です。
若いときの感覚のまま年齢を重ねると、「若作りしている変なおばさん」になってしまう事も多いので注意していきたいところ。
年齢なりのキレイさを身につけるために、自分の外見を客観的に見直してみることが大切です。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。