大人女子のためのWebメディア
検索

セフレか本命彼女かは、セックスのタイミングで決まる!

セフレか本命彼女かは、セックスのタイミングで決まる!

嫌いじゃないけど、どうしても付き合いたいと切望するほどの気持ちはない……という時、男女の関係は「いつセックスをするか?」で決まるようです。
また、男性が明らかに本命彼女にする気はないけれど、エッチだけしたい!という場合、お互いの気持ちが通じ合い、こなれる前にセックスを求めてくるでしょう。


そのため、どんなに大好きな男性であっても、焦って『既成事実』を作るのはキケン!本命彼女として付き合いたいと望む相手であれば、関係の進展には慎重になるべきだといえます。

正式に付き合う前にセックスをしない

お互いの気持ちを確認し合わないまま、身体の関係だけが先行する時、男女の間にはセフレ関係が成立しやすくなります。とりあえずエッチをした後で、真面目なお付き合いがスタートする例もないわけではありませんが、なかなか稀なケースではないでしょうか。
男性側は特に、最初から真剣交際を視野に入れて、「まず、エッチしちゃおう!」という人は少ないはずです。


なぜなら、男性は正式に付き合う前にセックスをすると愛情が高まりにくく、恋愛をする意識も希薄になりがちだから。心が伴っていなくても、いったん自分のものになれば、それで満足してしまうところがあり、とりあえず肉体関係を結んだ女性を本命彼女にしたいとは思わなくなるのです。


しかるべき段階を踏まえたなら、ちゃんとお付き合いできたのに、焦って裸になったがゆえにセフレに甘んじる……ということになりかねません。ほぼ両想いだとわかっていても、ちゃんとお付き合いする前は、「ホテル行こう」と言われても勇気を持ってお断りしましょう。
あるいは、ホテルへ誘われた時点で、男性に自分たちの関係性は何かを確かめるべきです。

いつエッチを求めるかで男性の本音が見えてくる

もし、あなたの気持ちを確認しないままに、「エッチしよ」と誘ってきた男性がいたとしたら、その人は真剣交際を求めてはいなくて、身体だけの付き合いを望んでいると見なして良いでしょう。
どんなにキレイごとを並べ立てていたとしても、心にはよこしまな気持ちが膨らんでいるはずです。


一方で、パッと見た印象は軽く、言うことにも重みを感じられないような男性でも、段階を踏んでゆっくり恋を進めようとするのなら、真摯な愛情を抱いていると考えて良いかもしれません。意外と奥手な男性ほど、女性を大事にしてくれるものです。
そんな風に、いつエッチを求めてくるかで、男性の自分に対する本音が見えてくるでしょう。少なくとも、初デートで食事もそこそこにホテルへ誘いこもうとする人との間には、刹那の恋しか成立しないといえます。

「減るもんじゃない」はウソ

キスやセックスは「したって減るもんじゃないし」と言われるかもしれませんが、きちんとしたお付き合いができない男性と曖昧なままにすれば、確実に何かが減るでしょう。自分から相手の男性をセフレにしようと考えるならまだしも、「ひょっとして付き合えるのかな?」という期待を膨らませる人が、心の交流もナシにセックスを要求して受け入れてしまう場合、ガッカリして心は傷つくに違いありません。


肉体には何の変化もないとしても、精神的に何かが壊れてしまうのです。

なんとなくの流れでしちゃったけど、エッチしたから、彼女になれるかな?……なんて期待は、おそらく外れてしまうでしょう。
少しでも彼女になりたいと望む男性であれば、自分の身体を安売りしないで、大事に扱うべきです。また、そうするからこそ、意図せずにセフレになってしまう、という事態を回避できるのです。

関連記事はこちら キスに違いが…?セフレと本命で違いがでるキスや行動5選


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。