大人女子のためのWebメディア
検索

人には聞けない夫婦のセックス事情あれこれ

結婚前と結婚後ではセックスにも変化があります。夫婦のセックスはどんな状況なのかを考えます。

20161115_m_3

結婚して子供もいる落ち着いた夫婦、そんな夫婦を見ていると、あることが気になります。「この夫婦達はセックスしているのだろうか?」

セックスレスがニュースのネタになることも多々ある今、実際に夫婦のセックスはどんな状況なのかを考えてみます。

 

セックスの周期

一緒に暮らしている分、その気になればいつでもセックスできます。
しかし、恋人同士の頃よりも回数が減っている夫婦が多く、30代から40代で例えると週1回あれば多い方です。

中には月に1回という夫婦も珍しくないですし、完全にセックスレスに陥っている夫婦もたくさんいます。

その要因となるのは子供が産まれたことによる忙しさで、セックスする時間があるなら休みたいという気持ちがあるのです。

 

現役夫婦の性生活はより過激に

逆に、現役で週2回以上セックスしている夫婦はプレイ自体も濃厚で、若いカップルからすればまるでAVのように思えるかもしれません。

スワッピングで他人夫婦同士でパートナーを交換したり、SMなどの特殊なジャンルに挑戦する夫婦もいます。

実際にスワッピングの相手募集などができるサイトでは、30代以降の夫婦がズラリと揃っており、50代の夫婦も珍しくありません。

 

楽しむためのセックスが主流

夫婦のセックスは、楽しむためのセックスが主流です。
キスや甘い言葉、ピロートークの有無を大切にするのは結婚前のカップルです。

落ち着いた夫婦になると、今さら愛情確認は必要ないと思うのか、愛のためと言うよりは、単に気持ちよくなるためのセックスを求めます。

考えてみれば、結婚したことで駆け引きだらけの恋愛に一区切りついたわけですから、欲望を満たすだけのセックスに興味を抱く気持ちも分かります。

 

確かに、独身時代の彼氏とのセックスは、ささいなことで愛情の有無を判断したりと、素直にセックスを楽しめない部分がありますね。

一方、結婚して愛情の有無に不安がなくなれば、こうしたセックスを純粋に楽しむためのプレイをすることもできるのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。