大人女子のためのWebメディア
検索
2016年11月17日更新

勝ち組はやっぱり”したたかな女”でした。

勝ち組になっている女性には共通点があります。それはしたたかな女であること。言葉だけで聞くとあまり良いイメージはありませんが、ちょっとしたポイントを押さえておくだけで決して悪いことではないんです。

彼氏いない暦更新中、自分磨きに夢中になっている女性をよく見かけませんか?
自分磨きは大切ですが努力する方向が間違っていると、女性から見て魅力的でも男性から見たらそうではないこともしばしば。

「愛され女子=肌がキレイでナチュラルメイク、柔らかい素材の服装で清楚系、守ってあげたくなるタイプ」を連想しがちです。
けれど彼女達は決しておとなしく守られているだけではなく、巧く計算をし男性を立てて、さりげないアピールで自分を魅せているんです。

35402220 - sexy blond girl posing on a beach

計算高くなりましょう

「計算高い」と聞くとズル賢いイメージがあるかもしれませんが、なにもズルくなる必要はないんです。
賢く行動するのがしたたかな女の定義です。

デートの時間や場所、何回目で何をして何を話すかなど、ある程度冷静に計算しておくと相手に振り回されにくくなります。
同時に思い通りにならない女になることによって男性は夢中になる傾向があるので主導権はさりげなくあなたのものに。

 

あくまでもミステリアスに

お互いの話をし合うのは当たり前のコミュニケーションですが、なんでも正直に打ち明ければ良いというわけではありません。
巧く話を引き出して、相手に楽しく会話ができていると思わせるテクニックが必要です。
なので自分の話は極力少なめに。
聞かれても100%は答えずに、時には曖昧に濁すのもテクニックの1つです。

 

男性を立てる

相手の話にかぶせて意見を言っていませんか?
真剣な話し合いではないなら、会話は弾ませるのが大人な対応。
少しくらい意見をしたくてもそこは我慢してみましょう。
「楽しく話せた」という印象を残すのが大事です。
特に人前では小さなことでも男性側に主導権があると見せるのがしたたかな女のポイント。

 

自分を知る

アピールするために自分を作る必要はありません。
自分らしさを少し見せるくらいが良いんです。
自分らしさを見せるといっても何でも良いわけではなく、魅力的な自分を見せるということが重要。
そのためには自分のことをよく理解していなければいけません。

誰かに褒められたら覚えておいて、そこに自信が持てるように伸ばしてあげると良いでしょう。
そして笑顔で自分をアピール。
常に相手からもっと知りたいと思わせられるように、少しずつ魅力を出していきましょう。

 

したたかとは漢字で「強か」と書きます。

その字の通り「強い」や「しっかりしている」という意味を持っています。
したたかな女とは、手に入れたい幸せのために強い意志を持ち、ライバルがいてもどんと構えていられる余裕と男性を手のひらで転がせる賢さ、自分の魅力を信じる強さを持っています。
同姓から「したたかな女」と言われるくらい開き直って、勝ち組を目指してみませんか?


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。