大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月25日更新

女性がワンナイトラブをして後悔した7つのこと

ワンナイトラブには当然さまざまなリスクが潜んでいます。その場は楽しくても、後になって妊娠をはじめ、ゾッとするような事態を招くことも。今回は、ワンナイトラブでの後悔を7つ紹介します。

5. ストーカー被害

あなたがワンナイトラブと割り切っていても、相手は、「一度セックスをしたら付き合っている」と考える人かもしれません。 そのような相手と出会ってしまった場合、ワンナイトだけの関係では終わりません。

相手からは翌日以降もしつこく連絡が来たり、待ち伏せをされたり、学校や職場、家にまで来られてしまうことも考えられます。最悪の場合、怖い事件に発展することも…。

ワンナイトラブが後腐れなのないセックスとは限りません。ワンナイトラブには、ストーカー被害にあうリスクがあることも忘れないでください。

6. 相手と気まずくなる

仲の良い男友達と酔った勢いでワンナイトラブを経験。よく聞く話ですよね。一線を超えてしまう(体の関係を持ってしまう)と、お互いどこか意識してしまって、 これまでのような関係に戻れなくなってしまうことがあります。

「何でも話せる大切な男友達たったのに…」といった後悔をすることがないように、 その場の雰囲気に流されてワンナイトラブをしないように注意してください。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。