大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ハタチの1年はアラサーの1日!?彼あり彼なし別〜結婚までの最...
2016年11月28日更新

ハタチの1年はアラサーの1日!?彼あり彼なし別〜結婚までの最短コース〜

「結婚したい!」そう思って婚活に励むものの、中々成果がでない…それってやり方間違っていませんか?今回はアラサー女性が結婚できる最短コースの道のりをご紹介していきます。

24063770 - beautiful charming bride in a luxurious dress looking up. over pink background.
「婚活」という言葉が当たり前になり、今では様々な婚活方法があります。
しかし実際、婚活をして成婚した方ってどれくらいいるのでしょうか。
婚活をしている人の割合からすると、とても少なく感じます。
その理由ってなんなのでしょう?
原因を解明せず、むやみやたらに婚活をしていても意味がありません。
そこで今回は、本気で結婚したい人のための婚活ポイントをご紹介していきます。

 

男性と女性のタイムリミットの違い

男性でも婚活している方はいますが、その「焦り」具合は女性と比べると確実に低いと思いませんか?
そもそも、女性は妊娠・出産できる期間が限られています。
晩婚時代の今、高齢出産の方も多く、医療も発達していますが、やはり年齢が上がるにつれリスクは伴います。
この部分に関して分かってはいるものの、きちんとした知識があり、そしてそれを理解している男性がとても少ないのも原因のひとつです。
妊娠・出産だけでなく、出産後の子育てに関しても、体力的な問題も出てきます。
理解していればアラサー女性とお付き合いしているのにも関わらず「まだ結婚は…」と不透明な未来を匂わす発言は、口が裂けても言えません。
「結婚したら子供が欲しい」そう漠然と考えている男性も星の数ほどいますよね。
確かに若い女性と結婚すれば3人兄弟や5人兄弟の大家族になることも可能でしょう。
しかし、アラサー女性と結婚するとなると欲しい子供の数から産める年齢を逆算しなければいけません。
それを現実的に理解できていない事も、また男女のタイムリミットからくる焦りの違いにつながります。
ですから男性の「結婚したい」と女性の「結婚したい」は、同じ言葉でもその重みは全く異なるのです。

 

“いつか”男は別れましょう

よく「彼が結婚してくれない」という相談を目に耳にします。
大人女子であれば、この手の内容は誰もが一度は相談したり相談されたり、インターネットで目にしたりしたことはあるのではないでしょうか。
実際にお付き合いしているカップルで、彼女は結婚したいけれど彼が乗り気ではないというパターンがそれほど多いということですよね。
本気で結婚したいと思っているのであれば「”いつか”結婚してくれるかもしれない彼」との時間ははっきり言って無駄です。
今すぐにお別れするべきです。
残酷かもしれませんがその彼は、あなたと結婚する気はありません。
10年付き合って結婚したという長い交際期間を経てゴールインしたというカップルも中にはいますが、それは若い頃からのお付き合いで適齢期になったから結婚した、ということ。
アラサーになってからの交際期間とは比べものになりません。
20歳女性の1年は30歳女性の1日です。
男性の方からしたらまた一から恋愛するのも面倒だし、ある程度は自由もきくし遊んでも怒られないし(だからこそ長くお付き合いできた訳です)、”そろそろ責任を取らなければいけない時期”になったから、だから結婚しただけ。
大人女子が今からお付き合いして10年付き合ったとしたら、もう…その先は言わなくてもわかりますよね。
最悪の最悪パターンを考えれば、若い女性に乗り換えられるなんて結末もごまんとあります。

 

彼なし婚活女子が重要視するべきポイント

結婚はしたいけれど、誰でも良いというわけではありませんよね。
そこで今からお付き合いするにあたって、何をポイントに男性を見極めたら良いのか。
それは「期間」です。
何に対しても「明確な期間を提示してくれる人」に絞りましょう。
要するに口だけじゃない有言実行の男性だけに絞り込むのです。
ただし、口だけの男も”いつか”だけでなく、期間を提示する場合があるのでそこは注意。
口だけか口だけじゃないかを見極めるのは「明確な期間」を提示してくれるかどうかです。
仕事でもそうですが、締め切りが明確な業務は必ずその日までに間に合わせなければなりませんから、締切日に合わせてスケジュールを立て、遅れないように進めますよね。
その締め切りが近々だったら、どの業務内容よりも優先的にその業務を進めます。
しかし、だいたい今月末くらいまででOKな仕事ってどうでしょう?
追われてませんから優先順位は低くなります。
もちろん、そこは仕事なので優先順位は低くともやらないという選択肢はありませんが、男女問題に関してはそんな強制力はありません。
ですから、彼からしてもあなたと結婚しなければいけないわけではないということです。
だからこその明確な期間が重要ポイントになります。
逆を言えば明確な期間を提示したけれど、なんだかんだの理由をつけて先延ばしにされそうになったなら、その彼との未来は100年後でもないと思いましょう。

 

彼あり婚活女子が重要視するべきポイント

結婚するということは、家族になるということ。
一緒にこの先の人生を生きていく訳です。
それこそ、楽しい時や幸せな時だけではありません。
辛い時、悲しい時、乗り越えなければならない状況に直面することもたくさんあります。
全てがお金で決まるとは言いませんが、生きていくために必要不可欠なものです。
カップルであれば、そこまで真面目にお金の話をすることはないと思いますが、結婚するとなれば話は別。
もしお付き合いしている彼と結婚したいと思っているのであれば、お金の話をしてみましょう。
男性はプライドが高いですから、相当な稼ぎがあって相当なゆとりがあれば「心配するな」の一言で終了でしょうが、そういう男性は倍率が高いことはもちろん、結婚願望が薄かったり、または結婚したとしても”嫁と彼女は別”スタンスだったり…。
大抵の男性は、お金の話は避けますし、嫌がります。
しかし、彼があなたとの将来を真面目に考えているのであれば、あなたにお金の話もしてくれるはずです。
夫婦になるというのは助け合って生きていくことですから、カップルの時のように、かっこいい可愛い部分だけではどうにもなりません。
かっこ悪い、可愛くない部分があってもそれを受け入れ、支え、愛していかなければいけないのです。
自分の全てを見せるというのは、どちらかといえば男性の方が苦手な生き物ですから、ここは聞き方も慎重に進めましょう。
「いくら稼いでるの?」など男性のプライドを傷つけるような単刀直入すぎる聞き方はNG。
「私の収入はこれくらいなんだけど、結婚後はどういう感じにしていく?」と、結婚することを前提として、先に自分ことから話してあげましょう。
あなたの方から心を開いてあげることで、彼も言いやすくなりますし「俺一人で頑張らなくてもいいんだ。一緒に頑張ろうと思ってくれてるんだ。」と彼の中にある結婚への不安を一掃できます。
そして自然な流れで彼に結婚というものをリアルに考えてもらうきっかけにもなるのです。
でも、好きな気持ちが大きければ大きいほど、この質問をするには結構な勇気が必要。
「もし彼に言葉を濁されてしまったら…?」
もう一度聞く勇気はないでしょう。
そんな方のために…この質問をして言葉を濁してしまう男性には2パターンあるということをご説明しておきます。

 

彼の真意を見極める方法

ひとつめはあなたとの将来を考えていない、結婚する気がない場合。
そしてもうひとつは結婚する気はあるが、自信が持てない、プライドが高すぎる、全てをさらけ出したらあなたに嫌われるかもしれないと不安に思っている場合。
前者であれば考える余地もなく、さようなら。
ですが、後者であれば少し様子を見てみてもOK。
なぜならこのパターンの場合はあなたにも責任があるからです。
どんな時でも彼に自信を持たせてあげることが彼女の仕事です。
そうすることで彼はもっとあなたのことを愛し、絶対に手放したくなくなり、プロポーズしてくれるでしょう。
が、あまりにそれが続くようでは前者と同じですから、次に行きましょう。

「結婚したい」と言う事は、何も恥ずかしいことはありません。
したいものはしたい!
それでいいんです。
結婚に限らず、やろう、したいと思ったことで、できないことなんてひとつもありません!
ただ、恋愛や結婚は相手ありきのものですから、空回りしないようにそこだけは気をつけましょうね♡


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMDを経て、現在はライター兼エディター。3姉妹の末っ子、美容マニアで韓国好き。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ハタチの1年はアラサーの1日!?彼あり彼なし別〜結婚までの最...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。