大人女子のためのWebメディア
検索
2016年12月04日更新

マンネリから脱出!幸せな結婚生活を送るための3つのこと

多くの夫婦が感じているマンネリ化。お互い、隣にいるのが当たり前、空気のような存在になってしまうと新鮮さがなく、「つまらない」と感じてしまうようになります。そこで今回は、マンネリ化を防ぐ対策を3つご紹介いたします。

マンネリから脱出

長くいればいるほどマンネリ化は避けて通れないもの。
始めは顔を見ることでさえドキドキしていたのに、今では寝顔を見るだけでため息…なんて経験、ありませんか?
お互い、隣にいるのが当たり前、空気のような存在になってしまうと新鮮さがなく、「つまらない」と感じてしまうようになります。
そこで今回は、マンネリ化を防ぐ対策を3つご紹介いたします。

 

1:髪形を変える

人は生きていく上で、ほとんどの情報を視覚から得ています。
髪形を変えることで見た目の印象がガラリと変わり、自分だけではなく、相手からも新鮮に感じてもらえますよ。
また、髪形を変えるのなら、

・前髪
・ヘアカラー
・シルエット

以上の3つを中心に変えるというのも大きなポイント。

長かった前髪を短く、明るいカラーが落ち着いたカラーに、ストレートがパーマに…というように、少し変えただけで印象が変わりやすいのがこの3つなのですね。
今までずっと髪を伸ばしてたから…と、少し髪を短くしただけだと、変化を感じ取ってもらえない可能性も出てきてしまいます。
そうならないためにも、雰囲気がガラリと変わるような変化を狙ってみてくださいね。

2:たまには外で待ち合わせをする

一緒に住んでいると、一緒に出掛けて一緒に帰ってくるというスタイルになってしまいますよね。
外で待ち合わせをして出掛けるというスタイルを取り入れることで、昔のデートを思い出し、ドキドキ感が得られますよ。
このとき、お互い少しオシャレをするというのがポイント。
お出かけ用の服を着て、おかしなところがないかを鏡で確認する、その動作が、あなたに高揚感を与えてくれるはず。

毎回待ち合わせにしてしまうと、回数を重ねるごとに新鮮さが無くなってしまうので、クリスマスや誕生日、結婚記念日などの大事な日だけに限定し、実践するのがおすすめです。
いつもよりオシャレをして女度もUP!
「今日はいつもと違うね」と旦那さんに言わせちゃいましょう。

3:スキンシップをとる

やはり人と人との付き合いで大切なのはスキンシップ。
2人でいる時や並んでテレビを見ている時など、旦那さんの肩にもたれかかってみる、手を絡ませるように握ってみるなどをすると、いつもと違う雰囲気に、旦那さんも「おっ?」と思ってくれるはず。
一緒に晩酌をして、旦那さんがお酒を飲むのに付き合ってあげるというのも良いですね。
「いつもお仕事お疲れさま」、「ありがとう」など、いつもは恥ずかしくて言えないと思うことも、お酒を飲んでいれば素直に言える場合もあります。
年々、旦那さんとの会話が少なくなってきている方は、積極的に話をするよう心がけてみてくださいね。

いかがでしたか?

結婚生活というのは、毎日同じ日々の繰り返しだと思いがち。
しかし、本人たちの心構えによっては楽しく新鮮な生活を送り続けることもできるのです。
ちょっとした心掛けで、マンネリ気味の結婚生活に終止符を打ちましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。