大人女子のためのWebメディア
検索
2016年12月10日更新

ココがポイント!バツイチ男性との付き合い方

落ち着いた雰囲気が魅力的なバツイチ男性。表向きには分からなくても、一度結婚に失敗しているだけに、恋愛に対して前向きになれない場合も多いのだとか。そんなバツイチ男性に心地よく感じてもらえる付き合い方をお伝えします!
バツイチ男性との付き合い方


年々離婚率が増え、バツイチの男性が増えてきました。
一度結婚を経験しているためなのか、バツイチ男性の落ち着いた雰囲気に魅力を感じる女性も多く存在するようです。
同時に、一度結婚に失敗しているということから、恋愛に対して前向きになれないというバツイチ男性も珍しくないそう…。
そこで今回は、そんなバツイチ男性との付き合い方について、どのような付き合い方が一番心地よく感じてもらえるのか、ご紹介していきます。

焦らせずに“待つ”姿勢を見せる

正直、バツイチ男性とお付き合いが進んでも、結婚するというところまで関係が発展するのはなかなか難しいです。
その理由とは、ズバリ『一度結婚に失敗しているから、もう結婚しなくてもいい』と思っている傾向が強いから。
また、『バツイチということで、女性に受け入れてもらえないのでは?』など、女性に対しての不信感が拭えないという人も…。
そんなバツイチ男性に対しては、結婚にガツガツしている女性が近づいても敬遠されてしまいます。
いい雰囲気になって、もう少しでお付き合い出来る関係にまで発展していたとしても、結果を急ぎ過ぎず相手の男性の気持ちに寄り添い、待ってあげるということが大切ですね。

元妻との子に会いに行くことを理解する

バツイチということは、もしかしたら元妻との間に子どもがいる可能性もありますよね。
その場合、その子どもに会いに行くという可能性ももちろん出てきます。
その行動に理解を示さない限り、バツイチ男性とのお付き合いはムリだということを頭に入れておいてください。

子どもに罪はありません。
逆に、『別れた人との子どものことも大切に想える人なんだ』というように、プラスの方向に考えるようにすると、無駄な嫉妬や喧嘩の元にならずに済みますよ。

相手を縛ることはせず、オトナの関係を築く

いくらお付き合いをしているからと、束縛や彼の友人関係に口を出すなど、相手を縛るような行動は慎みましょう。
これはバツイチ男性に関してだけではありませんが、一度結婚し、離婚したバツイチ男性は、特に今の自由な時間を楽しんでいる傾向があります。
それを縛り付けられてしまうと、『結婚しているときと同じじゃないか』と感じてしまうのですね。
そのようなことを彼に思わせないためにも、お互いに好きな時間もそれぞれ作り、適度な距離感を大事にすることで、お付き合いがうまくいくようになりますよ。

バツイチになった理由を最初に確認する

なぜ前の奥さんとはうまくいかなかったのか…性格の不一致、浮気、モラハラなど、考えてもキリがありません。
出来ればお付き合いに発展する前に確認しておきたいところですが、男性側に非がある場合、自分の口から説明が聞けない可能性もあります。
そんなときは周囲の人から話を聞くか、彼の動向を注意深く見るなど、対策を考えておいた方が良いですね。
離婚の理由はなかなか聞きにくいことなので、出来れば話題にあげたくないような話ではありますが、これから深くお付き合いをしていきたいと思っているのなら勇気を持って知る努力をすることが大切ですよ。
深い仲になっていくにつれてDV男になるなど、わかってからでは遅い場合もあるということを理解しておきましょう。

いかがでしたか?

同じバツイチ男性でも、再婚願望がある人とない人、別れた理由が男性側が原因なのか女性側が原因なのか、子どもはいるのかいないのか…そのような細かいところまでわかった上で、『やっぱりこの人しかいない!』とあなたが想うのなら、あとはアタックあるのみ!

彼があなたを大事にしてくれるかどうか、しっかり見極めてくださいね。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。