大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • こんなに違う!女性のあの時の声がもたらす男性への影響度

こんなに違う!女性のあの時の声がもたらす男性への影響度

セックスの時の喘ぎ声は大きく分けて4つのパターンがあり、それぞれのパターンで男性に与える印象や効果が違います。では、あなたがセックスの時に出す喘ぎ声はどんなパターンでどんな効果があるのか?早速見ていきましょう。

20161210_e_5
セックスの時の自分の喘ぎ声ってどうなんだろう?…他の女性と聞き比べる機会がない分、気にする女性は意外に多いのです。最も、いい喘ぎ声と悪い喘ぎ声の区別なんてないですし、どんな喘ぎ声が好きかは男性によっても違います。

ただ喘ぎ声は大きく分けて4つのパターンがあり、それぞれのパターンで男性に与える印象や効果が違います。では、あなたがセックスの時に出す喘ぎ声はどんなパターンでどんな効果があるのか?早速見ていきましょう。

1. 「いや」「やめて」などの否定系

もちろん心底否定しているわけではないので、本当に嫌と思うわけではありません。それでもこういったセリフが吐息混じりに出てしまうのは恥ずかしいからです。

恥じらいはセックスにおいて男性を興奮させる要素の一つですし、セックスに慣れていないことを連想させるこの喘ぎ声はウブな女性好みの男性に最適です。唯一の欠点は、セックスに不慣れな男性の場合、否定を真に受けてしまう可能性があることです。

2. 「あん」「あぁ」などのノーマル系

至って普通の喘ぎ声ですから、必要以上に男性を興奮させることはできません。その点では物足りなさを感じるものの、逆に男性が引く心配がないという安心感があります。

普通すぎるからこそ演技っぽさがないため、テクニックに自信のない男性に対して効果的です。盛り上がりに欠けるのが欠点ですが、押し殺して声を出すなど微調整をすることである程度のエロさは演出可能です。

3. 「もっと責めて」「もっと舐めて」などの懇願系

セリフからしてエロいので、普段真面目な姿をしている女性ほどギャップで男性を興奮させることができます。また、懇願系の喘ぎ声は男性の責めを求める内容になるため、Sの男性の気分を高めるのに絶大な効果があります。

また、懇願の仕方によっては遠まわしに男性に指示を与えられるため、セックスに不慣れな男性をさりげなくリードすることができます。

4. 「こんなに濡れちゃった」などの実況系

まるでAVのワンシーンのように思える実況系の喘ぎ声は、例えどおりAVに影響を受けている男性を大興奮させられます。また、こうしたセリフを言うことで女性も恥ずかしさを感じるため、恥じらいを快感に繋げたい女性にはピッタリの喘ぎ声ですね。

喘ぎ声の中では最も女性のエロさを感じるため、イヤらしい女性と思われたくないならこの喘ぎ声は止めた方がいいでしょう。その点では、付き合ったばかりの状態だと男性をドン引きさせてしまう可能性もあります。
意図的に喘ぎ声を変えることや、声のトーンを変えることでさらに男性の気分を高めることができますし、これらのパターンを組みあわせることで全く違った効果も生み出せます。こうやって喘ぎ声を工夫するだけでも、普段の全く違った感覚でセックスできますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • こんなに違う!女性のあの時の声がもたらす男性への影響度
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。