大人女子のためのWebメディア
検索
2016年12月12日更新

同棲を成功させるために!彼とお金にまつわるアレコレ

同棲をしているカップルって結構多いですよね。でも実際スタートするとなると甘い話だけでは進められません!家賃や光熱費、食費などなど、お金の話をきちんとすることが同棲の成功のカギ。では、どう考えていけばいいのでしょうか?シチュエーション別にご紹介していきます。

38248023 - portrait of redhead women in red glasses with money on blue background

大好きな彼と同棲をするとなると、嬉しさが先に立ってしまい、生活のことを考えるのは後回しになってしまいがちですが、金銭が絡むことですので、最初の段階ではっきりとさせておくことが大切です。
互いがその時の気分で適当に出し合っていては、すぐに破たんしてしまいます。
そうならないためにも、彼ときちんと話し合っておくことが重要なのです。
今回は家賃と光熱費に焦点をあてて、シチュエーション別に紹介していきたいと思います。

収入が同じ場合

互いに社会人で給与もそれほど変わらないのであれば、全て折半するという方法がベストです。
仕事をしていれば、食事の時間帯は合わないことも多々あると思いますので、食材費については各自持ちにしておいた方が何かと便利です。
対等な関係ということですので、家事もきちんと折半して行ってくれているかどうかをチェックすることも忘れないようにしましょう。
女性にばかり負担がかかるようであれば、家事負担の対価として家賃などを多めに支払って貰う提案をすることも大切です。

 

彼の方が稼いでいる場合

続いて、彼の方の給与が明かに多い場合には、彼に出して貰う割合を多めにするという方法があります。
また、家賃は彼が全額負担をして、光熱費は全面的に女性が支払うと言う方法です。
ただ、光熱費が異常に高い月に限り、彼に補助して貰うという方法がベストでしょう。
この提案を渋るような彼であれば、結婚してからが大変ですので、同棲中に考え直した方が良いでしょう。
二人のために貯金をしているのであれば良いのですが、給与を自分の趣味や交際費に多くあてているのであれば危険信号だと思ってください。

 

彼女の方が稼いでいる場合

逆に、女性の方が給与が高い場合には、全て逆になります。
全体的に女性の方が多めに支払、男性側の負担が減るようにしてあげることが大切です。
全てにおいて年齢は関係ありません。
お金に関することですので、給与の額が大切になってきます。

 

惚れた弱みで、相手の提案を鵜呑みにするのだけは避けましょう。
きちんと話し合いが出来る関係性を保つことが重要です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。