大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 会って3回目には相手の結婚観を確認すべし!?その理由3つ
2016年12月18日更新

会って3回目には相手の結婚観を確認すべし!?その理由3つ

婚活をしていると相手の男性に遠慮がちになり、「重い」と思われるのを避けるため、結婚についての話をできない女性が多いようです。でも、それは実はNG!会って3回目には必ず相手の結婚観を聞きましょう。

婚活をしていると、どうしても相手の男性に遠慮がちになります。
相手に嫌われたくないとか、何とか婚活を成功させたいという気持ちが先に立ってしまうのです。
その結果、相手の男性に「重い」と思われなくないために、結婚を前提として会っているのに、なかなか結婚についての話をできない女性が多いのも事実。
でも、それは実はNGです!
会って3回目には必ず相手の結婚観を聞くことを忘れないでください。
その理由についてお話します。

1.婚活で出会う男性に必ずしも結婚願望があるとは限らない

女性側は「婚活」の場で出会ったのだから、当然相手の男性も結婚願望があるだろうと考えます。ところが、実は婚活をしている男性の中にも「出会い」は求めていても「結婚願望」のない男性が含まれているのです。
それを、始めの頃に見極めておくことがとても大事なのです。

2.結婚願望はあってもビジョンのない男性が多い

ちゃんと「結婚したい」と思っている男性でも、意外と結婚に対してしっかりしたビジョンをもっていない人が多いものです。
そのため、いざ、おつきあいを始めて数か月が経ち、結婚の話が出始めたころに、お互いの結婚観をすりあわせていくと、大きくズレがあることに気づきます。
せっかく、そこまで進んだのにそこで先に進めなくなってしまうケースも少なくないので注意しましょう。

3.結婚後の条件を確認しておく

結婚にはさまざまな要素が含まれていて、ふたりだけで決められない問題もあります。たとえば、ご両親などが結婚に対して条件を提示してくるケースがあります。
そうなると、ふたりだけで気持ちが決まっていても、その後、結婚が暗礁に乗り上げることにもなりかねません。お互いの家庭環境も含めて、結婚の条件なども早めに確認しておくことが大切です。

婚活を始めても、おつきあいする相手に出会えるまでに、かなりの時間がかかる場合もあります。そのため、おつきあいを始められたことだけに満足して、デートを重ねてしまう女性も少なくありません。
でも、ゴールはどこまでも結婚です。
結婚にいたらないおつきあいは、最後には悲しい結末を迎えることにもなりかねません。
そうならないために、会って3回目には、きちんとお互いの結婚観を確認することを忘れないようにしてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 会って3回目には相手の結婚観を確認すべし!?その理由3つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。