大人女子のためのWebメディア
検索
2016年12月20日更新

オカン系女子にならないための3つのポイント

彼に対して尽くしたり、気が利くタイプの女性の場合、やり過ぎてしまうと彼女ではなく、彼の「オカン」という立場になってしまうことがあります。 そうなると、彼はその状態が当たり前となり、感謝すらしなくなるという悲しい状況に…。そんな「オカン系女子」にならないための3つのポイントをご紹介します。

あなたは彼氏の「オカン」になってはいないですか?
彼氏に好かれたくて、なんでもしてあげたくなる気持ちは分かります。
だけど、最初のうちは彼氏も感謝してくれていますが、そのうち感謝もされなくなります。素っ気ない態度の彼氏に余計に世話を焼いてしまっていては「オカン系女子」にまっしぐらです。

「彼氏は自分が一緒にいてあげないとダメな人だから」なんて思ってないですか?
もしかすると、あなたが世話を焼き過ぎていることが彼氏をダメにしてしまっているのかもしれません。
そんな「オカン系女子」にならないための3つのポイントをご紹介します。

1:お願い上手を目指す

ついつい彼氏の世話を焼いてしまう人は、逆に彼氏にお願いをしてみましょう。
「お願いなんかしたら嫌がられないかな」と不安になるかもしれませんが、上手にお願いすれば大丈夫です。
普段面倒くさがりな彼氏だったとしても、彼女から頼られて嫌な気持ちにはなりません。どんな男性でも彼女にかっこいい姿を見せたいという気持ちがあるからです。

そこで、あえて彼氏が得意なことをお願いしてみましょう。
例えばゲームが好きな彼氏なら、彼氏がやっているソーシャルゲームを一緒にやってみて、攻略法を聞いてみるなんていうのもいいかもしれません。
一見こちらがお願いしているようで、彼氏が活躍する機会をあなたが作ってあげるのです。
彼氏も自分が得意なことなら、喜んで引き受けてくれるはず。
そうやって彼氏が活躍できる場面を増やしていきましょう。

2:彼氏を意識しない時間を作る

彼氏と一緒にいる間、ずっと彼氏のことを気にしていませんか?
オカン系女子になりかけている人は、いい意味で彼氏が何を考えているのか良く分かっている人だったりします。
だからこそ、ついつい先回りして世話を焼いてしまうんですよね。

そんな場合は、彼氏と一緒にいながら彼氏を意識しない時間を作ってみてください。
テレビを見たり、本を読んだり、何でもいいので彼氏に意識が向かないようにしてみましょう。そうすると今まで受け身だった彼氏の方から、何かしらのアプローチがあるかもしれません。

3:第三者を入れてみる

オカン系女子のカップルによく見かけるのが、閉ざされた関係になっていることです。
二人だけで関係が完結していると、客観的に自分たちの関係を見直すことができません。
あなたがオカン系女子になりたくないと思うなら、思い切って二人の関係に第三者を入れてみましょう。
初めは彼氏の交友関係にあなたが参加する形がおすすめです。慣れてきたら、あなたの友人に彼氏を紹介してみましょう。

ここで大事なことが、第三者がいる前では彼氏のことを立てること。
さりげなく彼氏のことを周りに褒めましょう。そうすることで第三者の彼氏の評価は上がりますし、第三者がいる空間が彼氏にとって居心地の良いものになります。
共通の友人を増やしていくことで、二人の関係は開かれたものになっていきます。
そうすることで見直すことのできなかった部分が少しずつ変わっていくかもしれません。

肩の力を抜いて、ありのままの自分を出してみる

あなたがもしオカン系女子になりかけているとしたら、彼氏に嫌われないようにと頑張りすぎているのかもしれません。
そんなあなたは、元々オカン系女子だったわけではないのだと思います。
オカン系女子から抜け出したいと思っている人は、ぜひ今回の3つのポイントを試してみてください。

ついつい頑張り過ぎてしまう人は、たまには肩の力を抜いて彼氏の前でリラックスしてみましょう。
きっと彼氏も受け入れてくれますから。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。