大人女子のためのWebメディア
検索
2016年12月31日更新

ついに判明!「ぽっちゃり」と「デブ」の境界線

ぽっちゃりとデブ、このふたつは似ているようでいて違います。ぽっちゃりは男性受けが良く、デブはそうではありません。「ぽっちゃり」と「デブ」の境界線について説明します。

20161231_e_33

ここ数年で定着した言葉のひとつに「ぽっちゃり」がありますが、それって「デブ」じゃないの!?と思う人も多いようです。そこで今回は、ぽっちゃりとデブの境界線についてお話します。

あやふやな「デブ」の特徴

男性に「ぽっちゃり」ではなく「デブ」だと思う女性の特徴を聞いたアンケート結果を見てみましょう。

・11号サイズ以上
・健康的ではない太り方
・パンツの上にお腹の肉が乗ってる
・横から見て胸よりお腹の方が出ている


男性は女性に対して幻想を抱いていることも多いのですが、例えば、女性はみんな体重が40㎏台だと思っている人もいて、そういう人からすれば50㎏以上あると聞いただけで「デブ」という印象を持つかもしれません。
先ほどの回答の中でも、11号に関して言えば「デブ」と断言するには微妙なサイズで、9号との差もそんなに大きくありません。

 

《9号》身長158㎝、ウエスト62㎝、ヒップ88㎝

 

《11号》身長160㎝、ウエスト66㎝、ヒップ94㎝


11号は若干は太めの印象にはなるものの、好みによっては「ぽっちゃり」とも言わないサイズではないでしょうか。

BMIで境界線をつくる

BMIという数値を出すことによって「ぽっちゃり」と「デブ」をハッキリ分けることができます。
BMIは、体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m)} という計算式で出す数値です。

 

一般的には、この数値が18.5~25未満だと標準体重、25以上の人は肥満だと言われています。
さらに、病気になりにくいベストな“適正体重”のBMIは22です。

※適正体重㎏=22×(身長m×身長m)

 

でも実際は、適正体重だと少しぽっちゃりしている印象を受けます。
女性が思う標準体重(痩せても太ってもない)をBMIで示すなら、21くらいではないでしょうか。(身長155㎝の場合は50.5㎏)

つまり、BMIが22~25未満=ぽっちゃり、25以上=デブ、とハッキリ分けることができます。


大人気のぽっちゃりアナウンサーも、公表されている情報を元に計算するとBMIは22です。自分らしくあるためにも、過度なダイエットは必要ありません。でも、せめて適正体重は保ちたいですね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

30代の女性ライター。 波瀾万丈な人生の経験や、独学で学んでいる心理学的な情報などを元にコラム執筆中。10代の息子をもつシングルマザー。やや古風な考えをもち、ババくさいと言われることもあるが、本人は気にしていない。 ライターより一言「みなさんの心に響くような言葉をお届けしたいです。」 エッセイ・コラム『永瀬節』⇒http://blog.livedoor.jp/nagasenami/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。