大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「私のようにはならないで!」男の気を引こうとして大失敗した“...
2016年04月14日更新

「私のようにはならないで!」男の気を引こうとして大失敗した“しくじり女から学ぶ”教訓

34112423_s

“恋愛テクニック”の指南書は世の中に溢れている。「こうすれば男性に愛される」だとか、「気のない彼もこんなテクでイチコロ!」なんて魅力的な謳い文句と共に……。

 

しかしそういった恋のマニュアルは、成功するメリットは強調しても、失敗した場合にどうなるのかは教えてくれない。

今日は「男性の気を引こうとしてしくじった悲しい女性のエピソード」をお送りするので、彼女たちの犠牲をどうかムダにしないようにしてほしい。

 

「私、とっても忙しいんです!」の充実系女子

「彼氏もおらず、自慢できる趣味もなく、資格取得に励んで勉強しているワケでもない私のアフターファイブはすっごくヒマ!!仕事終わるとコンビニ寄ってウチに帰ってDVD観ながらグダグダするだけ……。でもそんな生活してるってことを人に知られたくなかったし、それどころかみんなの気を引きたくてリア充を装ってた。『これから料理教室に行ってきま~す』とか『キャリアアップのためにビジネススクールに通ってます』な~んてSNSに投稿してたら“意識高い系?”と逆に男性から敬遠されるように……。それで何が身についたワケでもないし、ホントバカみたい(泣)」(30代・物販)

 

……女性はどこかで忙しさを装い“ヒマなことは恥ずかしいこと” “スケジュールが白紙の女はモテない”と思い込んでいるフシはないだろうか?

だが「私、忙しいんです」「やることいっぱいあって!」「すごく充実してます~」という女を男が魅力的に感じることなどない。

イマドキ男子はそんな“毎日充実女子”を「じゃあ落としてやる!」と思うどころか、「そんなに忙しいならいいや」「俺、必要ないよね」と恋のターゲットからあっさり外してしまうものなのだ。

 

本当に目標や夢、すべきことがあるならともかく、なにもないのに多忙なフリをするなど愚の骨頂。

男性から誘われたい女になりたいならば、「あなたの誘いを受け入れる余裕はあります」と、ゆとりある雰囲気をまとった女性でいるべきなのだ。

 

「彼氏?う~ん、いるようないないような……」男の影を匂わす曖昧系女子

 

「イイ年をして、男のひとりやふたりいない女なんてすごくみっともないと思ってた……。だから『○○ちゃん、彼氏は?』とか『今、付き合ってる人いないの?』と聞かれるたびに、『う~ん、いるようないないような……』『ま……らしきものは』などと適当に笑って誤魔化し、あしらってきた。ホントは長いことご無沙汰の“セカンドバージン女”なのに!!そうしたらある日、仕事後の決起大会で『○○さんって彼氏いるんだね。俺、君のことちょっと気になってたんだけど諦めるわ~(笑)』と酔った男性社員から告白をうけた。『え???違う、そんなのいないの!誤解だよ~』と必死に否定したけど、『みんなそう言ってたよ。君がモテるらしいって……』と全く信じてもらえず……。なんであんな見栄はっちゃったんだろう……もう、自分を殴りたい」(30代・メーカー)

 

……恋愛マニュアルによくあるのが「男の影が見えない女はモテない」というセオリーだ。あれはもはや今の時代通用しない。一昔まえやバブルの頃ならば男たちは競ってくれたかもしれない。「イイ女なんじゃん?」「それなら奪ってやる!」とより欲情を掻き立てられたであろうが、肉食男子がもはや絶滅危惧種になった現代においては「売約済み女」が独身男性のターゲットにされることはない。

 

「彼氏がいる女」は「もう既に誰かが住んでいるアパート」のようなもの。あなたはたとえその部屋が気に入ったとしても、先に契約している住民を追い出してまで住みたい思うだろうか?あるいはその人が引っ越すまで何年でも粘り強く待つだろうか?そこまで普通はしないはずだ。

自分がそれほど“魅力ある物件”であると自負している場合はともかく“ごくフツーの物件”でしかない女性であるならここは素直に「私、空き家ですよ」「お得物件!」とアピールをせねば男性の恋愛射程には入れないのだ。

 

人からの受け売りの言葉で勝負してはならない

 

「これさえすれば即男性にモテるようになる」「これをすれば男は落ちる!」なんていうテクニックはこの世に存在しない。厳密にいえばあることはあるのだが、それは一時しのぎ。ひと晩で取得した小手先のワザなど所詮ボロがでるようになっている。それは本当に会得したものでないからだ。

 

一夜漬けで勉強し次の日の実施テストでたとえいい点をとったとしても、その一夜漬けで得た知識は後日人生において活かされることがないのと同じ。

そう、一夜漬けでは“身につかない”のだ。

 

多くの人は「モテるための方法」や「異性を簡単に落とせるテクニック」に安易に探ろうとする。

それは時間や手間を省きたいから……。

労せずしていい思いをしたいから……。

遠回りしたくないから……。

結果だけが欲しいからだ。

それは東大に入りたい人間がプロセスを踏まずいきなり赤門をくぐるようなものだ。

たとえ裏口入学でズルして入れてもあとで困るのは自分である。

 

実力のない人ほど上っ面だけの“技術”に走ろうとしてしまう。

誰かの知識に頼ろうとしてしまう。

 

真に愛される女になるためには表面だけのテクニックなどジャマでしかない。

たとえすぐには効能がなくとも、人からの受け売りのモノをパクって勝負するのではなく

自分の頭で考え、自分の言葉で語り、誠実に行動をする女性だけが“末永い愛”を掴めるのである。

 

体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

体験型恋愛コラムニスト。執筆の傍ら文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。幼年の頃より家庭環境や経済事情により世間の荒波にもまれながら、数々の職歴を経験してきた雑草魂とバラエティに飛んだ男性遍歴を通じて得た「自虐ネタ」が武器。 男女のズレや生態にツッコミを入れ、恋愛市場の時事問題は得意。 草食男子仕置人としてお仕置きコンサルや恋愛相談も行っている。 電子書籍「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」(すばる舎)はダメンズレスキュー本として「男運が悪い」「恋愛がうまくいかない」「結婚できない」…と嘆いてる女性達へ恋愛の教訓を伝授。 ★痛い女はもう卒業!アナタの失敗を武器にする恋愛サバイバル教官・神崎桃子:オフィシャルサイト ★体験型恋愛コラムニスト 神崎桃子:アメーバーブログ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「私のようにはならないで!」男の気を引こうとして大失敗した“...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。