大人女子のためのWebメディア
検索

嫌われる前に知っておこう!「嫉妬心」のコントロール法

好きだからこその嫉妬心ですが、度が過ぎると別れにつながってしまいます。そんなことにならないためにも、まずは自分のタイプを理解しておきましょう!今回は3つのタイプをご紹介します。あなたはどのタイプ?

付き合っている彼の行動を一日中知りたい。そう思うのは決して悪いことではありません。
それは彼のことが好きだからこその当然の心理だからです。
でも、実は彼にとってその気持ちは重たいだけかもしれません。
やましいことが何もないのに、四六時中ラインやメールで「何をしているの?」と確認されると、それは残念ながら監視に近いものがあります。
ただ好きなだけなのにどうしたらいい?と悩みますよね。
あなたはどんなタイプなのか?嫉妬心との上手な付き合い方をご紹介します。

「1日中一緒にいたい!」寂しがりやタイプ

まず「寂しがりや」タイプ。
1日中一緒にいたい、待ちに待った休日はもちろんデート、自分以外の人と過ごすことが許せない!と考えていませんか?
彼には、彼のコミュニティや時間の過ごし方があります。
例えそれが「DVDを観ている」時間でも、彼にとっては必要な時間なのです。
あなたも、自分の趣味に費やす時間を確保しましょう。
自分の時間をきちんと作ることで、相手の気持ちも理解できるようになります。

「不安でいっぱい!」ネガティブタイプ

続いて、「不安でいっぱい!」ネガティブタイプ。
彼の行動を1から10まで知っておきたい、知りたいと思ったのは自分なのに「それ、本当?嘘なんじゃないの?」とついつい疑ってしまいます。
不安な気持ちを自分で作ってしまうんですね。
これでは、彼もどうしたらいいのかお手上げです。
彼が予定を教えてくれるのは、あなたのことを信用している証拠です。
気をつけたいのはその都度「本当?」と確認しないことです。
疑う気持ちのエネルギーを転換して、彼を信じましょう。

「自分が一番!」女王様タイプ

最後は、「自分が一番!」女王様タイプ。
これが1番厄介です。
彼の思考の中でとにかくあなたが1番でなければ気に入らない、あらゆる面でのNO.1に君臨したい人です。
性別問わず、どんな相手にもやっかみを抱いてしまうんですね。
これでは、彼の評判も下がってしまいます。
2人でいる時に1番好きでいてもらえばそれで十分だと思える心の余裕が欲しいですね。

 

 

あなたは、どのタイプに当てはまりましたか?
嫉妬心とうまく付き合うためには、自立が一番のキーワードと言えます。
逆の立場をイメージするのも、気持ちを抑える良いトレーニングになりますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。