大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 奢られて「ありがとう」だけはNG!? 男性にご馳走してもら...
2017年01月06日更新

奢られて「ありがとう」だけはNG!? 男性にご馳走してもらった時の好感度UPなモテ対応

デート代や食事代を出してもらった時はどのような対応をとるのが大人の女性として正解なのでしょうか?男性にご馳走してもらった時の好感度UPなモテ対応をご紹介します。

20170106_e_4


デート代を男性に出してもらって当たり前な顔をしていませんか?

それ、男性から見るとかなりマイナスで嫌われてしまう行動です。
「ありがとう」という言葉だけでも十分と男性は言いますが、それを鵜呑みにするの危険です。
では、デート代や食事代を出してもらった時はどのような対応をとるのが大人の女性として正解なのでしょうか?

 

まずはマナーを再確認

男性にデート代や食事代を出してもらう時のマナーを再確認しましょう。

・お会計の時はお財布を出す(相手が「大丈夫だよ」と言ったらしまう)
・男性がお金を払おうとしたら「少しでも出す」と一言でも伝える
・それでもご馳走すると言われたら、素直に引いてお礼を伝える

 

この3つの流れが基本的マナーです。
どんな男性であっても、年上、年下関係なく最低限のマナーなのでしっかり覚えて実践してください。
間違っても「おごられるのが当たり前」みたいな顔をしてはいけません。

 

お茶代は自分が出すようにしよう

食事代を男性に出してもらった後、食事の後のお茶代は女性側が出すようにするのがスマートです。
食事代よりもずいぶん値段も安く、男性に気負わせる事もありません。
「お食事ご馳走さまでした。ここは私に出させてください」と一言告げてレジに立つことも忘れずに。
相手の男性も、おごってもらったお礼という一言があるだけで素直に会計を任せる事ができます。

 

次はランチでもご馳走させてくださいと伝える

自分が気に入っている男性であれば、次の約束をその場でするのも手です。
「今日はご馳走さまでした。次はランチでも!今度は私がご馳走しますね」と伝えてみましょう。
相手の男性があなたに少しでも気持ちがあれば、ご馳走される事よりも次のデートの約束をしてもらえたことに喜ぶはずです。
あなたも彼も「ランチ」という前置きがあるだけで、次のデートをスムーズに約束する事ができるので、ぎくしゃくしたりせずに良い関係を作るきっかけになります。

 

帰り際にしっかりとお礼を伝える

ご馳走してもらった時に「ご馳走さまでした」と伝えるのは基本中の基本。
もう一歩素敵な女性を演出するためには、帰り際にもご馳走してもらった事に対してお礼を言うのが良いでしょう。
「今日は楽しかったです。食事もご馳走していただきありがとうございました!とても美味しかったです」と笑顔で伝えるのがかわいらしくてベスト。
デートの締めは最後のサヨナラで決まります。今日一番の笑顔で彼にお礼を伝え、手を振ることが次の機会に繋がります。


ご馳走をしてもらった時のマナーは知っているようで、出来ている女性ってそれほど多くありません。
親しき仲にも礼儀あり!おごられる事に当たり前の顔をしていてはいけません。感謝の気持ちを忘れずに、彼のとの関係をよりよくして行きましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 奢られて「ありがとう」だけはNG!? 男性にご馳走してもら...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。