大人女子のためのWebメディア
検索
2017年01月12日更新

倦怠期になりやすいカップルの特徴と対処法

どんなカップルでも少なからず経験するであろう倦怠期。ここで乗り越えられるカップルか、そうでないかで長いお付き合いになるかどうかとも言えますよね。そこで今回は倦怠期の対処法をご紹介します。

男女の交際においてうまくいかない時期があるのは、至って普通だと言えます。
どんなカップルでも起こりうる事だと思って良いでしょう。
しかし、倦怠期にしっかりと対処しなければ別れの危機となってしまい最悪の場合、関係が終わってしまいます。

長く付き合っているとなりやすい?

倦怠期に陥りやすいカップルの特徴として、長く付き合っているという点が考えられます。
長く付き合っていると、お互いのことをどんどん知り尽くしていきます。
付き合い始めはお互いの言動や行動に自分との違いを感じ、全てが新鮮でドキドキするでしょう。
しかし長く付き合って知り尽くしたからこそ、慣れて飽きてしまうのです。
そんな時は、しばらく会わない期間を作りましょう。
2人が一緒に過ごさずに、友人などそれぞれが別の人と過ごしてみて、やはり自分には彼、彼女が必要で1番自分を理解してくれている人だと再認識できるからです。
また久しぶりに会ったときは照れくさく感じたり、付き合い始めの頃のドキドキ感が感じられる場合もあります。

悪い状況だと諦めている?

お互いが険悪なムードが漂う状況を諦めてしまっている場合があります。
カップルには波長が合わなくなる時期もあるのだということをお互いが理解しておくことが大切です。
この人とは合わないのだと諦めてしまうと、別れに繋がってしまいますよね。
常に険悪な時期が合っても分かり合えるから話し合うことを大切にしようなどと事前に話し合っておけば、別れてしまうことは避けられるでしょう。
どんな事があっても2人で乗り越えていくと考えていれば、倦怠期も難なく乗り越えられます。

 

 

2つの観点からみても、特徴として仲が良いからこそ、いつも一緒に居るからこそ起きる時期なのです。
2人の相性が悪いという訳ではありません。
お互いがお互いを思いやり、素敵な関係を続けていけると良いですね。
険悪な時期が来たからと言って、別れを急いでしまうのは避けることをおすすめします。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。