大人女子のためのWebメディア
検索
2017年01月14日更新

好きになれない男性から告白された。上手な断り方って?

好きになれない男性から告白された場合。相手を傷つけないように断りたくても、具体的にどう伝えれば良いのか、悩んでしまいますよね。上手にお断りする方法をお伝えします。


好きになれない男性から告白されたら、正直困ってしまいますよね。
自分への好意を、勇気を出して告白してくれたのだから、出来るだけ傷付けないように断りたいと思うのが相手への気遣い。
では、どのように伝えれば上手にお断りすることが出来るのでしょうか。

「他に好きな人がいるの…」

他に好きな人がいるという理由で断るのが1番無難。

この理由だと、“彼自身がダメ”ということにはならないため、「他に好きな人がいるのなら仕方ないか…」と諦めてくれる可能性が高いです。

 

『その好きな人との仲がうまくいかなかった時には、自分の方に気持ちが向いてくれるかもしれない』と、前向きに考える男性も少なくない傾向があります。

「友だちでいたい」

素直に「今の関係のまま、友だちでいたいの」と伝える方法。

しかし、これは相手の男性によっては、友だちとしての関係も崩れてしまう可能性があります。

振られた女性と今まで通りに連絡を取り合おうと思う人は、なかなかいませんよね。

ただ、もともとそこまで親交の深い仲ではないのなら、「このままの関係でいたい」とお断りしても良いのかもしれませんね。

「今は仕事に集中したい」

仕事が忙しい、または楽しい時期だとこの方法が使えます。

「今仕事がとても楽しくて、人と付き合うことよりも仕事を優先したいの」と、仕事に対する熱意ある言葉に、相手も諦めざるを得ないのかもしれません。

 

また、今まで以上に責任のある立場に抜擢された時期もこの方法が効果的。

仕事に一生懸命な男性ほど、女性の仕事への思いを応援してくれますよ。

 

いかがでしたか?

好きになれない男性へのお断りの言葉はかなり慎重になってしまいますが、思い切って気持ちを伝えることが大切。

勇気を出して告白してくれていることを理解し、こちらも真正面から向き合ってあげることが相手への誠意に繋がります。

自分のことと同じように、相手の気持ちを思いやること。それを何よりも優先するべきですね。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。