大人女子のためのWebメディア
検索
2017年01月17日更新

親が彼との交際を反対!認めてもらえる方法とは?

親から彼との交際を反対されるのはとてもショックですよね。しかし、そのまま何もしなければ、結婚することになった場合、猛反対されるのは目に見えています。彼との交際を認めてもらえる、効果的な対応方法をお伝えします。


お付き合いを進めていく上で重要なのが親の存在。
10代や20代ではそこまで気にならないかもしれませんが、20代後半からは結婚を視野に入れたお付き合いになる可能性があるので、お互いの親の存在がかなり重要となってきます。
どちらかの親が交際に反対してしまうと、認めてもらうよう、説得しなければいけません。
では、彼との交際を認めてもらうにはどのような対応が効果的なのでしょうか。

反対されている原因を解決する

単純に、反対されている原因をつきとめ、解決すること。

これは、1番認めてもらえる方法かもしれません。

なぜ反対されているのかがわかっていれば、その解決策が見えてくるはずです。

例えば、「お付き合いをしていることで夜遅く帰ってくるなど、生活が乱れるのではないか」と心配されているのなら、「帰りは〇時までには帰ってくる」と約束をするなど、親を安心させてあげることが出来れば、お付き合いにも賛成してくれるかもしれません。

ただ理由がなく「取られたみたいで寂しい…」というのが原因なら、親との時間をゆっくり作ることで解決出来る場合も。

親が何を心配しているのか、どう不安に思っているのか、彼と一緒に考えてみると良いですね。

思い当たるところを片っ端から解決していけば、「そこまでするのなら…」と応援してくれるようになる可能性は大いにあります。

周りに味方を作る

親に反対されてしまったら、自分の兄弟や叔父・叔母などを味方につけると良いでしょう。

周りの肉親関係の人が自分たちを応援してくれれば、親も考えなおしてくれるかもしれません。

もしかすると、自分たちがいない間に、親を説得してくれているかもしれませんよ。

周りの説得で、考えが変わる可能性は十分に考えられます。

親からすると、自分の大切な子どものことで頭がカッとなっている可能性がありますので、客観的でかつ信頼のおける人からの話には聞く耳を持つのかもしれませんね。

また、肉親関係以外にも、親が仲良くしている友人に話してもらうのも効果的。

 

とにかく、周りに説得してもらおうと思っているのなら、親が信頼をおいている人に味方についてもらうのが、1番の近道です。

味方は1人でも多い方が良いので、周りの親戚には積極的に会うことをオススメします。

親と会う機会を増やす

1度拒否されたからと、「わかってもらえなくてもいいや」と引き下がってはいけません。

苦手意識を持たず、「許してもらえるまで何度でも行こう!」という気持ちを持つことが大切です。

1度反対されたからとすぐに引き下がってしまっては、親からも「やっぱりその程度の気持ちか」と思われてしまい、逆効果になる可能性も。

何度も会っていれば、お付き合いしている相手の良いところも少しずつ分かってもらえるでしょう。

そのためには根気強く、何度もあいさつに行くつもりで親との時間を増やすこと、これがとても重要ですね。

 

 

いかがでしたか?

 

お付き合いしていることを親から反対されるのはとてもショックですよね。

しかし、わかってもらえないからとそのまま何もしなければ、もし結婚することになった場合、猛反対されるのは目に見えています。

それならば、お付き合いの段階で親の賛成を得られるのが1番!

自分が好きになった相手なのだから、多少の努力をしてでも、彼の良さを親にも分かってもらいたいましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。