大人女子のためのWebメディア
検索
2017年01月22日更新

喧嘩したときに大切なのは、謝るより○○すること

彼と喧嘩をした時、とりあえず、あなたから謝っていませんか? 「彼の気持ちを理解する」ことが抜けていると、喧嘩の原因が残されたままなので、次の喧嘩につながる可能性大。仲直り&さらにラブラブになる方法をご紹介します。


彼と喧嘩してしまったとき、すぐに謝っていませんか?
もちろん自分が悪いときはそうするべきですが、もっと大切なのは「彼の気持ちを理解する」ことです。
ここでは、仲直りしてさらに彼とラブラブになるための秘訣をご紹介します。

男性は「謝れない」生き物

どちらが悪いにせよ、喧嘩はつらいものです。

たとえば彼氏の方に原因がある場合、「謝るまで許してあげない!」と感情的になって連絡を断ってしまいたくなりますが、実は彼の気持ちが離れてしまう危険なこと。

男性は、彼女を傷つけてしまったという罪悪感に苦しみます。でも、男としてのプライドが邪魔をしてなかなか素直に謝ることができません。

内心では悪いと思っていても、カッコ悪い自分を受け入れることが難しいんですね。

なので、彼が悪いときでもあえてこちらから連絡してあげることで、「ごめん」と言いやすい流れを作ることができます。

喧嘩したときこそ、彼を突き放すような言動は控えたほうがベター。「悲しかったよ」という気持ちを素直に伝えて、彼に謝るチャンスをあげるのが仲直りへの近道です。

「どうして傷つけたのか」を明確にする

もし自分に喧嘩の原因があるときは、謝ることはもちろんですが「どうして傷つけてしまったのか」を明確にしておくことで、彼も謝罪を受け入れやすくなります。

「私のこんなところがあなたは嫌だったんだよね」と彼の気持ちを汲んであげると、彼のほうは「理解してくれたんだ」という安心感を持つことができます。

やみくもに「ごめんなさい」と言うだけだと、「また繰り返すんじゃないか」という不安が残りますよね。

自分の間違いを認めることは勇気が要ります。だからこそ、誠意を持って相手に向き合うことで、彼のほうもそんなあなたを認めようという気持ちになります。

彼の気持ちを理解して、それに寄り添う姿勢を忘れずにいましょう。

 

 

喧嘩したときに一番やってはいけないことが、音信不通になることです。

頭を冷やす時間を作ることは大事ですが、連絡を避けているとどんどん心の距離が開いてしまいます。

スムーズに仲直りするために、お互いの痛みを理解して話し合うことを忘れないでくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。