大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 子供おばさんは、相思相愛の難しさを分かっていない/子供おばさ...
2018年01月23日更新

子供おばさんは、相思相愛の難しさを分かっていない/子供おばさんから大人女子になる方法

恋愛コラムニスト・ひかりさんによる、恋愛に関する心構えや幸せになる秘訣などを伝える人気シリーズ、「子供おばさんから大人女子になる方法」の連載です。今回は、好きな人と両想いになれなくて落ち込んでいる子供おばさんに向けて幸せになるための方法を紹介します。

子供おばさんは、好きな人と両想いになれないと非常に落ち込みます。「やっぱり私は、女性として魅力がないんだわ」「天涯孤独の運命なんだわ」なんて、自分を追いつめます。

いやいや、相思相愛は、ある意味、奇跡なのです。それくらい難しいものなのです。

 

「思う人に思われず、思わぬ人に思われる」なんて言葉がありますが、大概の恋が、思う人に思われるか、思わぬ人に思われるかのどっちかです。恋に恋している者同士であればまだしも、ある程度、恋愛経験がある人であれば、両想いはさらに難しいものなのです。

例えば、同性の友達ですら、本当に気の合う親友を作るのは簡単なことではありません。学校や職場など、同じ環境にいるから仲良くしていることはあっても、学校を卒業しても、職場が変わっても仲良くしつづける相手、更に言えば、2人っきりで遊びに行くくらいの仲になる人というのは、絞られてくるでしょう。もしかしたら100人中1人くらいの割合といっても過言ではありません。それくらいお互いに気が合う相手を見つける、というのは、同性でも難しいものなのです。

 

それが恋愛や結婚のパートナーとなれば、さらに難しくなります。

その“親友以上の関係の相手”を探すとなると、単に気が合うだけではなく、生理的な部分など、色々なところでの相性が大切です。

また、自分のいる環境にもよりますが、基本、同性よりも異性と知り合う機会が少ない中で、両想いになる相手、さらに生涯を共にしたくなるような相手を探すというのは、親友を作る以上に難易度が上がります。

 

しかも親友を作るときは、他に親友がいる人とでもなれますが、パートナー探しの場合は、基本、フリーでいる人の中から見つけなくてはいけません。どんなに気が合っても、どちらかに恋人や配偶者がいたら、恋愛に発展する可能性は低くなります。だからこそ、年齢を重ねるにつれて周りに独身者が減ってくると、ますます相思相愛になれる相手を見つけ出すというのは、簡単なことではなくなってくるのです。

 

子供おばさんは、自然な出会いばかり求める

子供おばさんは、相思相愛の難しさを分かっていないので、手短な範囲で“自然に出会うこと”ばかりを求め、自分を思ってくれる人が現れても、「あの人はここが嫌!」など、ジャッジばかりしています。だから、交際まで発展することはなかなかありません。

 

逆に大人女子は、「相思相愛は簡単なことではない」と思っているので、パートナーを探すときは、合コン、SNSのオフ会、ネット婚活など、色々な方法を使って、より多くの人と出会うようにして、相思相愛になれる確率を高めます。

また、「思う人に思われる」ことばかりを望むのではなく、「思わぬ人に思われた」ときも、生理的に受け付けない相手でなければ、自分も相手を好きになれるか、何度かデートを重ねてチャレンジします。だから、交際に発展しやすいのです。

 

もちろん「相思相愛は難しいから、自分を思ってくれる人が現れたら、好きでなくても付き合った方がいい」なんてことを言っているわけではありません。

ただ、はじめから相思相愛になる、なんてことは難しいので、自分のことを思ってくれる相手に興味を持つことも大切ですし、“自然の出会い”の中だけで相手を見つけようとするのは、「恋愛(結婚)できる可能性を狭めている」と言えるでしょう。

 

今、恋人、結婚相手を探している人は、「相思相愛は難しいことなんだ」ということをよく理解して、行動範囲を広げて、より多くの人と出会ってみましょうね。

 

■子供おばさん…「簡単に相思相愛になれるもの」と思っているので、“自然の出会い”の中で好きな人に思われるシチュエーションばかりを求め、なかなか交際につながらない。

 

■大人女子…より多くの人と出会って、相思相愛になれる確率を高め、さらに思わぬ人に思われたときは、相手に興味を持つようにするので、交際にまで発展しやすい。

 

Written by コラムニスト・ひかり


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍「“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~」、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」や4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」は20~30代の女性に人気。 4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」(フジテレビドラマ「オトナ女子」バージョン)→フジテレビドラマ「オトナ女子」
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 子供おばさんは、相思相愛の難しさを分かっていない/子供おばさ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。