大人女子のためのWebメディア
検索
2017年02月10日更新

尽くしすぎは良くない!?ダメ男製造機になってるかも!

あなたの尽くし方、合ってますか?良かれと思って尽くしていても、その尽くし方次第では彼がどんどんダメ男に…!?今回はタイプ別に間違った尽くし方をご紹介します。思い当たる方は今すぐストップ!!

ダメ男と言われて思い浮かぶのはどんな男性でしょうか?
モラハラ男?それともギャンブルやキャバクラにはまって借金しまくる金銭感覚のない男?仕事をしないヒモ体質や浮気男でしょうか?
自分の彼が当てはまらないからといって安心することなかれ。
もしかしたらあなたの尽くし方次第では、今は自立した素敵な彼がダメ男になってしまう可能性もあるのです。

甘え上手な男

たとえば、何故かモテる甘え上手な男性。
このタイプは女性本能をうまく刺激して操ることに長けています。
いつの間にか「この人は私がいないとダメになってしまう」と思い込まされ、更に甘やかしてしまうという悪循環に陥るのです。
何でも「私がやってあげなきゃ!」という思考に陥っているあなたは要注意です。
男性側も最初は尽くして貰えることに感謝していても、尽くしすぎるとそれがいつしか当たり前になってしまい、彼をダメにしてしまうかもしれません。

俺様な男

また、男らしくて頼りがいのある一見俺様な彼氏も、世話好きな女性が尽くし方を間違えるとダメになってしまう恐れがあります。
常に男性の機嫌を伺ったり、相手の顔色を見ながらあれこれ察してやってあげてしまうと、男性はやがて「女は男の言うことをきくもの」という思考になっていきます。
態度だけは俺様で何もできない男性になってしまわないように、尽くしすぎには要注意です。

母性本能を刺激するタイプ

どちらも全く別のタイプに見えますが、女性の気持ちを操作するのが上手いのはどちらのタイプも同じです。
上記の二つでなくても「母性本能に訴えてくるタイプが多い」のが特徴になります。
ダメっぷりが母性本能を刺激して、より深く愛情を与えたくなってしまうのです。
世話好きで尽くしてくれる女性は、彼氏にとっても自慢の彼女でしょう。
しかし度を越してしまうと、男性の「自分から何かをする気持ち」を奪ってしまい、全ての面であなたに甘えてダメな男になってしまうかもしれません。

 

 

深みにはまって尽くし過ぎた結果、ダメ男を製造するダメ女になっていないか、一度自分の尽くし方を振り返ってみてはいかがでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。