大人女子のためのWebメディア
検索
2017年03月08日更新

彼氏と同棲♡その前に決めておきたい3つのルール

後になってから二人の間に修復不可能な亀裂を生まないためにも、同棲には事前準備が必要です。同棲前に決めておくべき3つのルールをご紹介します。


歳を重ねるにつれて、同棲のハードルは上がっていきますよね。もしも結婚も視野に入れている場合はなおさらです。
今回は、同棲前に決めておくべき3つのルールをご紹介します。
後になってから二人の間に修復不可能な亀裂を生まないためにも、事前に対策しておくことをおすすめします。

お互いの得手不得手で家事を振り分ける

同棲を始めた時に二人の前にまず立ちはだかるのが、家事分担です。料理や掃除、洗濯など、決めなければいけないことは多岐に渡ります。

曜日別で振り分けるのが一般的ですが、そこは得手不得手で振り分けることをおすすめします。

たとえ毎日ではないにしろ、嫌なことを続けるのは精神的にも肉体的にも骨が折れますので、なるべく得意なものをお互いにすり合わせた上で分担するのがベストです。もしも苦手なものが一致した場合は、二人で協力して日々を乗り切りましょう。

金銭面を明確にしておく

同棲すると生活維持費が必然的にかかってきます。金銭面を曖昧にしておくと後々トラブルにも繋がりかねないので、話しにくいことかもしれませんが、負担の割合はしっかりと明確にしておきましょう。

できればPCの表計算ソフトなどを用いてお互いの収入に比例した割合を計算し、月々かかる金額を可視化しておくと分かりやすいかと思います。

お互いの両親への報告

これはルールとは少し違うかもしれませんが、同棲前には双方の両親へ挨拶しておくことをおすすめします。時代錯誤と思われるかもしれませんが、だからこそ事前にしておくと効果大です。

両親からの彼への好感度も上がるでしょうし、逆に彼が結婚の気があるかどうかを見定める指標にもなります。もしもここで誤魔化されるようなら、一度考え直すのも一つの選択肢です。

 

同棲は愛を育む一方、二人の関係を壊すきっかけにもなりかねません。

相手が自分にとってふさわしい相手か否かをしっかり見極める意味でも、事前にしっかり準備をしておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。