大人女子のためのWebメディア
検索

人生大逆転!?1日5分で恋が自然にやってくる!?

現状に嘆いているだけでは何も変わりません!1日5分で人生を変える方法をご紹介します。大それたことをしないと人生を好転させられないというのは大きな勘違い!「ちょっとしたこと」それこそが何よりも重要なのです。

もう何年も彼氏がいない…。
仕事でも必要とされている実感がない…。
友達と比べて自分は不幸な気がする…。
毎日こんなふうに考えて「私なんてだめだ」「どうせ私なんて」と思っていませんか?
実は、この自己否定の言葉こそが、あなたから幸せを遠ざけているのです。

自分のよいところに目をむけるクセをつけて、自分を好きになると、自然とそのポジティブオーラに男女問わず引き寄せられるとも言われています。
そこで今回は、自分を褒める方法についてご紹介しましょう。

1日5分でOK!自分のいいところ探しをしよう

「自分には長所なんてひとつもない」「気分が沈んで、とても前向きなことなんて考えられない」そんなふうに考えている人も少なくないでしょう。

それでも、だまされたと思って毎晩5分でもよいので、今日1日のことを振り返って自分のいいところや、がんばったところを探してみましょう。

「美しくなってミスコンに入賞した」「大きな契約が取れた」「ダイエットが成功して10キロ痩せた!」など、大それたことでなくてもかまいません。

「同僚に自分から笑顔で挨拶できた」「満員電車で座れなかったけれど、イライラせずに読書を楽しめた」「昨日は寝坊して作れなかったけれど、今朝は早起きしてヘルシーなお弁当を作れた」などの小さなことで良いのです。

慣れてきたら夜に限定せず、朝から晩までいつでも自分が「今の自分、好きだな」「がんばったな」と思うことがあったらメモにとっておくなどして、1日中褒めるポイントを意識しておきましょう。

手帳やノートに毎日記入!

自分の「褒めポイント」を見つけることができたら、それをぜひノートや手帳に書きとめておきましょう。
可愛い色のペンや、シール、マスキングテープなどをつかって、ノートをデコレーションすれば気分もあがりますし、毎日ノートを開き、褒めポイントを記入するモチベーションにもつながります。

あなたの頭の中で、あなたのよいところを認識してあげることもとても大切なことですが、それを文字として書くことで人間の思考や創造性を担うと言われている脳の前頭前野の働きもよくなると言われています。

また毎日手帳やノートに記入することを習慣化することで「今日もノートに書くために、もうちょっとがんばってジョギングをしてみようかな」「疲れているけれど、お年寄りに席をゆずったら、ノートに書けるかも」という「より良い自分でいよう」という意欲にもつながります。

こういった小さなことの積み重ねが、あなたの外見や中身にどんどん磨きをかけて、女性としての魅力がどんどんアップしていくでしょう。

もちろん、毎日自分のことを「がんばった!」「えらい!と褒めているうちに、いつのまにかあなた自身も自分のことを好きになっているはずです。

人間関係の改善につながる!

これまで劣等感やコンプレックスだらけだったあなたが、毎日自分のいいところを探しているうちに、自分に自信がもてるようになるだけではなく、「物事や人のプラスの面を見る(見つける)」癖がついてきます。
すると、これまで苦手意識をもっていたような相手に対しても、「この人はこんな長所があるのね」と気づけるようになり、相手に対しての態度も変わってきます。
そして、あなたの接し方が変わることで、相手もきっとあなたへの態度が柔らかくなり、人間関係が良好になっていくのです。

今までは「あの男性、顔が好みじゃないわ」と思っていた男性に対しても「仕事に対しては誰よりも真面目に取り組んでいるのね」「イケメンではないけれど誠実で頭が良い人だわ」と違った気づきを得ることもできるはずです。

恋愛のチャンスが広がる!

自分を褒めて自分を好きになり、自信が湧いてきたら、これまでは「高嶺の花」だと思っていたような彼にも自信をもって話しかけることができるようになるかもしれません。
それに、自信に満ち溢れて輝いているあなたに恋をする男性もいるでしょう。
さらに、上述のように、これまで守備範囲外と相手にしていなかったような男性に対する見る目にも変化が生まれる可能性も。
このように、あなたが自分を好きになることで、あなたの恋愛のチャンスも広がっていくというわけです。

自分のいいところを見つけるには、何も高価な道具も本も必要ありません。
ノートとペンさえあれば、いつでもどこでもスタートできます。

 

ぜひあなたも、今夜から「自分を好きになる方法」試してみませんか?


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

関東在住の30代。どんなに忙しくても自分磨きや趣味を楽しむ時間を持てるような生活を目指して頑張るワーキングママです。本業のかたわら、ライターとしても活動中。30代になっても輝き続ける女性を応援しています!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。