大人女子のためのWebメディア
検索
2017年03月27日更新

写真はNGでも動画はOK!? 彼が写真嫌いな理由と上手な付き合い方

今や、SNSにカップルで撮ったツーショット写真をあげるのは普通のことですよね。でも、写真を撮られるのが嫌いという男性も意外と多いのです。彼が写真嫌いな理由と上手な付き合い方についてお話しします。

今や、SNSにカップルで撮ったツーショット写真をあげるのは普通のことですよね。でも、写真を撮られるのが嫌いという男性も意外と多いのです。今回は、彼氏が写真嫌いだったらというお話です。

写真が嫌いな理由

女性も、10代や20代の“自信に満ちていた頃”は好きだったけど、30代になって写真に写りたくなくなってきたという人はいます。
写真は真実がそのまま写し出されてしまうため、自分が思っているよりもかわいくなかったり、太く見えたりしてショックを受けてしまうということも少なくありません。
それと同じように、写真を撮られるのが嫌いな男性も自分の写りを気にしている可能性があります。
また、“SNSに写真をあげる”ということ自体が好きではない男性もいますし、ましてや自分の姿を大勢の目にさらされるなんて絶対イヤ!という人もいるでしょう。
さらに、写真ばかりに夢中になっていると“自分の目で見て楽しむ”ということが疎かになりがちです。そういう点から“写真ばかり撮る女性”を嫌がる男性もいます。

理由に合わせて工夫してみる

まずは「何で嫌いなの?」と聞いてみましょう。
もしSNSに写真をUPされるのが嫌いなら「二人の思い出として残しておきたいだけだからSNSには絶対に載せない」と約束すれば撮らせてくれる可能性は高くなるでしょう。
昔から写真写りが悪いからイヤだと言われたら、動画を撮ることを提案しましょう。それなら後から好きなシーンを切り取って写真にすることもできます。
理由はどうであれ、どうしてもイヤだと言われたら二人で撮るのはあきらめた方が良いでしょう。
ムリヤリ彼とのツーショットを撮っても良い写真が撮れるとは思えませんし、一緒に写真を撮ることは彼氏の義務でもありません。

 

「写真嫌いなところも彼の個性」だと受け入れることも大切です。

彼の“寝顔”や“何かに夢中になっている姿”を密かに撮って、自分だけの楽しみにするのはどうでしょう。バレたとしても彼もさすがに怒れないのではないでしょうか。試してみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

30代の女性ライター。 波瀾万丈な人生の経験や、独学で学んでいる心理学的な情報などを元にコラム執筆中。10代の息子をもつシングルマザー。やや古風な考えをもち、ババくさいと言われることもあるが、本人は気にしていない。 ライターより一言「みなさんの心に響くような言葉をお届けしたいです。」 エッセイ・コラム『永瀬節』⇒http://blog.livedoor.jp/nagasenami/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。