大人女子のためのWebメディア
検索
2017年03月30日更新

女性の晩婚化が深刻!?30代での結婚が一般的になる?

30代女性で独身と聞くと、婚活でも男性の態度がちょっと変わってしまうかもしれませんが、将来的には30代での結婚が普通になるかもしれません。今までは20代での結婚が普通でしたが、最近の統計によると女性の結婚年齢が遅れてきていて、晩婚化が進んでいます。

女性の晩婚化

「あぁ、もう30代か・・・」

30代女性で独身と聞くと、婚活でも男性の態度がちょっと変わってしまうかもしれません。

しかし30代独身女性に朗報です! なんと将来的には30代での結婚が普通になるかもしれないんです。今までは20代での結婚が普通でしたが、最近の統計によると女性の結婚年齢が遅れてきているとの結果が発表されています。つまり晩婚化が進んでいるんです!

そこで今回は「女性の晩婚化が深刻!?30代での結婚が一般的になる?」についてご紹介します。

女性の晩婚化が深刻になっている?

最近では晩婚化がとても進んでいます。厚生労働省が発表した「平成26年 平均初婚年齢」では、男性が31.1歳、女性が29.4歳という結果となり、過去最高を記録しました。

男性は既に30歳を突破していたんですね。女性もそろそろ30歳を突破しそうな勢いです。あと5年もすれば男女ともに30代での結婚が普通になりそうですね。

この統計を見ると、30代独身女性の心にも余裕が生まれるのではないでしょうか。

しかし晩婚化の裏には様々な事情があるもの現実です…

晩婚化にはネガティブ要素がいっぱい!

女性の結婚年齢の幅に余裕が出ることはとてもすばらしい事ですが、この晩婚化の裏には様々な事情があります。例えば女性の社会進出について。最近では女性も大学に入学して、企業へ就職し男性同様に働くというケースが普通になってきてきますよね。そのため仕事に明け暮れる日々が続き、気づいたらすでに30代になってしまったということがあります。これは女性にとって大切な「婚期」を逃したといっても過言ではありません。

さらに女性の場合は「親の介護」や最近話題となっている「貧困女子」も晩婚化を加速させる原因であると言えます。

晩婚化には婚期が遅れるネガティブな要素も含まれているんですね。

 

30代独身女性にとって30代での結婚が一般的となればとてもうれしい事ですが、晩婚化の裏にはさまざまな原因があるとされています。将来充実した日々を送る為にも早めの行動が大切となります。

 

参考サイト:厚生労働省 「平成26年(2014)人口動態統計の年間推計

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。