大人女子のためのWebメディア
検索
2017年04月05日更新

セックス依存症から抜け出したい!素敵な恋をするために

もしあなたが、セックスをしないと不安で仕方がなかったり、何度もしないと身体が変になりそうなら、依存症に陥りかけている可能性があると言えます。病的なものではなく、一般的な「セックス依存症」について考えてみます。

セックス依存症

まず、セックス依存症とはなんでしょうか。病的なものではなく、一般的な「セックス依存症」について今回は考えていきたいと思います。

もしあなたが、セックスをしないと不安で仕方がなかったり、何度もしないと身体が変になりそうなら、依存症に陥りかけている可能性があると言えます。

抱いてもらわないと「愛されている」と思えない

男性は愛がなくても女性とセックスが出来ることをまずは肝に銘じて下さい。愛している女性だけに反応するならこれほど分かり易くて簡単なことはありません。あなたの身体を愛しているのか、あなた自身を愛してくれているのか見極めることが大切。

セックスしている時は自分を見てくれているという切ない感情を満たすために身体を許すのは、あなたがどんどん傷ついて行く行為です。自傷行為、リストカットと同じです。

まずはそれに気がついてください。

 

関連記事はこちら:>キスに違いが…?セフレと本命で違いがでるキスや行動7選

性欲が抑えられない

女性でも性欲はあります。それがどうしても爆発してしまう、お酒を飲むと男性に抱いて欲しくて我慢が出来なくなるなど、それらはあなたの過去の傷が疼くからだと言っても過言ではないはず。

何かを埋めたい気持ちは誰にでもありますが、セックスでストレスを解消したりするのは健康的とは言えません。パートナー以外とのセックスでのストレス解消は、とってもリスキーで尚且つあなたをスレた女にしてしまう行為だと心得て欲しいものです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

40代の恋愛・婚活専門ライター。タイ・バンコクの新聞社にて6年間コラムニストとして活躍の後、日本へ本帰国。独自の婚活方法で特別国家公務員の妻となる。アラサー女子の恋愛・婚活を独自の視点から分かりやすく解説し、婚活に悩める女子を真の幸せに導きます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。