大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【女子のばんそうこう】連載開始!「カルテット」最終回の心意気...
2017年04月06日更新

【女子のばんそうこう】連載開始!「カルテット」最終回の心意気。

「広野ゆうな」のペンネームで10年以上ブログやメルマガを書き続け、一部にコアな人気を博すライター・あゆみさんの恋愛コラム。色恋。人生。女であること、男であること。そんなものにつまづきそうになったら読んでみて。そのすり傷にスサッとばんそうこう、貼りますよ。

 

Grapps読者のみなさん初めまして。あゆみです。

コピーや文章を書いたりネーミングを考えたり時折なぜかダンスの振り付けをしております。どうぞよろしくお願いします。

 

この連載の担当Y子さんは実は私のブログ「フーテンひぐらし」の長年の読者さま。かつて私は広野ゆうなの名前で、そのブログで色恋についてあれこれ書いていたので「恋愛コラムをぜひ!」とのありがたいオファー。しかし最近ブログでは「HiGH&LOW」とか「シン・ゴジラ」のことしか書いてないんだよ…黒くて強そうなヤツの話しかしてない私が果たして女性のためのコラムを書いていいのか…。

 

しかし私もY子さんも、今は既婚ではあるがそれまでは恋に右往左往し、彼の気持ちと行動の意味が分からず悩み、しょうもない男に傷つき、満身創痍の時期を過ごしてきました。そこから話せる何かがあるかもしれない。特に今の時代、女性の新しい「こうありたい」に対して社会には相も変わらず古くさい「こうあるべし」が存在してるので、そこのズレについても書きたい。

 

でも、ちょっと先に生まれた者として説教じみたことやハウツーを展開したい気持ちは毛頭ないです。なぜなら色恋ほど、誰かのアドバイスが役に立たないものはないと思ってるからです。

いや、本来は役に立ちもするんだけど、ものすごく説得力のある説をじっくり聞いてうんうんと頷けたとしても「そうですよね納得しました!」と笑顔になったあと真逆の方向に走り出す、というのが色恋の恐ろしいところですからな…。

 

 

だから私がこのコラムでできることは、色恋や「女であること」(男であること、も)にちょっぴりつまずきそうになった人をスサッと支えること、転んでつくった傷にばんそうこうを貼って「大丈夫だぜ」と言うこと、「こう考えたらラクやで」と肩をたたくことくらいだと思っていますのでよろしくおつき合い下さい!

 

さて前置きが長過ぎました。

今これを書いてるのはちょうど「カルテット」が最終回を迎えた時期でして。観てましたか?素晴らしくいいドラマでした。その最終回にとても頷けたシーンがあったので、それについて書きたいと思います。

 

観てない方のために簡単に言うと、色々あって主役の4人が世間から結構なバッシングを受けます。そんな最中、大きなホールでコンサートをやろうという提案が。でも状況が状況なので、純粋に音楽を聴きにくる人たち以外が多数集まります。彼らの演奏は心を込めた素晴らしいものでした。が、曲を続ければ続けるほど満員の会場から観客は帰ってゆきます。その観客は単なる野次馬、ハプニングだけを期待した人、そして彼らの演奏に感心しなかった人、なのでしょう。

だけど半分近くの観客はそこに残り、心からの拍手をおくって盛り上がります。その光景はとても幸せなものでした。

なぜそんな状況でコンサートをやるのか。その問いに、ひとりが言っていたのです。「届く人には届くんじゃないですか?その中で誰かに届けばいいんじゃないですか?1人でも、2人でも」

 

まさに、恋愛もそうじゃないかな、と思うのです。

 

世の中にあるモテテクや恋愛ハウツーは、「嫌われないこと」そして「あまねく男性に好感を持たれること」が基本のように私には見えます。その戦略が適している人もいる。でも実際、人によってはかなりハードルが高い。高いわりに乗り越えたとしても実入りは少ない…(笑)

ほんとはね、少人数に届けばいいんです。最終的には例え何十人がそっぽを向いたとしても、たった1人にあなたの魅力が響けばそれでよかったりします。

「好感度高く」より「届く人に届けばいい」の心意気を。これを第一回の締めとして置いておこうと思います。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

広告会社コピーライターからなぜかダンサーに転身、その後IT企業でライター&クリエイティブディレクターとして勤務。共同購入「ギャザリング」やブランド買い取り「ブランディア」の名づけ親。2000年から「広野ゆうな」のペンネームでメルマガやブログを書き続け、ごく一部でコアな人気を博す。現在はフリーでライティング、ネーミング、コピー、コラム、振付など手がける。Blog: 「フーテンひぐらし」 Twitter: @HironoYuna
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【女子のばんそうこう】連載開始!「カルテット」最終回の心意気...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。